今晩のNY株の読み筋=リスクオフムード続き軟調か、CPIにも注目

今晩のNY株の読み筋=リスクオフムード続き軟調か、CPIにも注目

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/08/10
No image

10日の米国株式市場は引き続き軟調な展開か。北朝鮮と米国の緊張が意識され、リスクオフの流れとなりそうだ。アジアでは日経平均株価が小幅ながら続落、韓国総合、上海総合も続落している。米国でもダウ工業株30種平均、S&P500、ナスダック総合指数など主要な株式指数は続落か。

主要な経済指標では7月の消費者物価指数(CPI)が注目される。市場予想では前月比0.2%程度の上昇が見込まれている。現状ではFRB(米連邦準備制度理事会)は9月に保有資産の縮小を決め、年内に追加利上げに踏み切るとの見方が大勢を占めている。低インフレからの脱却が進まず、長期金利が2.2%台で推移するなか、CPIに対する関心は高い。引き続き、物価上昇ペースが鈍いようなら、引き締め先送りの期待から、株式が堅調となる展開もありそうだ。

このほか、ダラス連銀カプラン総裁、ミネアポリス連銀カシュカリ総裁が講演を予定しており、その発言内容も注目される。(日付は現地時間)◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。提供:モーニングスター社(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
もはや富裕層の「節税対策」と化したふるさと納税
VALUで価格つり上げ→全株売却 YouTuberヒカル氏に批判 全株買い戻しへ
死ぬまで働く以外に道はないのか? 最底辺に墜ちた日本人の老後
絶対王者"マツキヨ"が3位に転落したワケ
須山歯研、ユニバーサルタイプのイヤホン「FitEar Universal」を発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加