【予告編】ラッセル・クロウ、ライアン・ゴズリングに顔面パンチ!『ナイスガイズ!』

【予告編】ラッセル・クロウ、ライアン・ゴズリングに顔面パンチ!『ナイスガイズ!』

  • シネマカフェ
  • 更新日:2016/12/01
No image

『ナイスガイズ!』 (C)2016 NICE GUYS, LLC

もっと画像を見る

ラッセル・クロウが腕っぷしの強い乱暴キャラ、ライアン・ゴズリングが究極のダメダメキャラを演じる『ナイスガイズ!』。このほど、彼ら凸凹コンビほか、ヒロインのキュートな少女アンガーリー・ライス、“謎の刺客”役のマット・ボマーら豪華な顔ぶれがそろう日本オリジナル予告編が解禁となった。

本作は、『アイアンマン3』の監督を務めたシェーン・ブラックのもと、ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングがタッグを組んで贈るポップなアクション・エンターテイメント。腕っ節の強い示談屋ヒーリーに強引に相棒にされた、シングルファーザーで酒浸りの私立探偵マーチが、失踪した少女の捜索を開始に乗り出すうち、なぜか国家を揺るがす陰謀に巻き込まれていく、というストーリーだ。

解禁となった予告編は、示談屋ヒーリー(ラッセル・クロウ)と私立探偵マーチ(ライアン・ゴズリング)が初めて対面するシーンからスタート。挨拶もなく、いきなりマーチの顔面にパンチを食らわすヒーリーは見るからに乱暴者で、なぜかいつもしかめっ面。なすすべもなく倒されて“鳴き声”を上げるマーチは、やることなすことがどこか抜けているお調子者。そんな笑いを誘う対照的な2人が相棒になり、司法省長官ジュディス(キム・ベイシンガー)の依頼で、失踪した彼女の娘アメリア(マーガレット・クアリー)を捜すことに。

この凸凹コンビに、しっかり者のマーチの娘ホリー(アンガーリー・ライス)が加わり、捜査を進めていくが、この事件の背後には大きな陰謀が隠されていた! 映像後半は一転して、ところかまわず繰り広げられる激しい銃撃戦やド派手なカーアクションなど、ハードなアクションシーンが連発!  コードネーム“ジョン・ボーイ”(マット・ボマー)をはじめとする “オールドマン”“ブルーフェイス”といった3人の殺し屋と対決する、爽快かつ痛快なハイテンションな映像となっている。

また、合わせて完成した本ビジュアルは、凸凹コンビとキュートなヒロインの前に、次から次へと立ちはだかる刺客たちのとの対立構造が鮮明となるデザインで、さながら“ナイスガイズ”vs“バッドガイズ”といった様相になっている。

『リーサル・ウェポン』『ダイ・ハード』『シャーロック・ホームズ』各シリーズなど、多くのバディムービーを大ヒットに導いてきた名プロデューサーで、本作の製作を務めるジョエル・シルバーは、「シェーン・ブラック(監督・脚本)の作り出す作品は笑いのあるアクション映画で、笑わせることありきの従来のコメディ映画とは全く異なるんだ。彼の作品の根幹は、ハードボイルドでタフな男たちが繰り広げるシリアスなストーリー展開。映画全体に笑えるシーンが散りばめられているけど、ハードなアクションシーンがあるからこそ、そのユーモアが効果的なものとなっているんだ」と、本作が持つ笑いとアクションの絶妙なバランスをアピールしている。

『ナイスガイズ!』は2017年2月18日(土)より新宿バルト9ほか全国にて公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ワイルド・スピード」最新作の邦題決定
アニメ「進撃の巨人」2期、2017年4月に放送開始!
広瀬すず&菅田将暉&宮野真守、岩井俊二原作のアニメ映画出演
ローラ、ハリウッドデビュー飾る「バイオハザード」初登場シーン解禁
「ワイルド・スピード」最新作が4月に日本公開、邦題も決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加