冬の甘味おしるこは「つぶあん派」が多数!

冬の甘味おしるこは「つぶあん派」が多数!

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2018/01/12

2018/01/12 05:29 ウェザーニュース

寒い季節の甘味といえば「おしるこ」。
人によって色々違いがあるようです。そこで、2017年にウェザーニュース会員に、あなたが思う「おしるこ」は下記の4つのどれかを伺いました。
・餅に小豆がかかっている
・汁物でこしあん
・汁物でつぶあん
・(汁物で)つぶあんこしあん両方

「汁物でつぶあん」が半数以上

No image

あなたが思う「おしるこ」は?
ウェザーニュースタッチ調査より

全体の割合を見ると、55%の人が「汁物でつぶあん」を選択。次いで「汁物でこしあん」が23%となりました。

「おしるこ」といえば、ほとんどの方が汁物を思い浮かべるようですね。

秋田・奈良・和歌山・高知で「こしあん」派

No image

各都道府県で最も多かった回答
ウェザーニュースタッチ調査より

都道府県ごとに回答数の多いもので色分けしました。
すると全国的に「汁物でつぶあん」が多い中、秋田・奈良・和歌山・高知で「汁物でこしあん」の回答が多くなりました。

おしることのベストマッチは?

No image

2017年1月撮影
「お汁粉と言えばつぶ餡一択(o´・ω-)b」

昨日は鏡開きということで、おしるこにして食べた方も多いのではないでしょうか。

小豆とお餅が美味しいおしるこですが、個性的な食べ方もあるようです。

◇よほどの甘党なら栗・かぼちゃも一緒に入れる。(北海道)
◇塩昆布といっしょに頂きます(神奈川)
◇食べる直前にシナモンを振るのが好きです。シナモンはニッキと呼ばれて昔から日本にあった物なので、相性が良いのです。(福井)
◇お餅の代わりにマシュマロを入れる。(群馬)
◇生クリームをのせたりしてます。(茨城)

皆さん、いろんな食べ方をしているようですね。ぜひお餅料理が増える今の時期に試してみてはいかがでしょうか?
>>ほかの気象ニュースを読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「いちごの日」を商機に 手軽なスイーツから“育てる”体験まで
サーティワンでオリジナルパスケースがもらえる!人気アイスのデザインが可愛い♪
「そりゃないよ、お母さん~(涙)」忘れられない“笑撃弁当”
【ギンギン】新商品「夜のペヤング」を食べてみた結果 → ごめん、ちょっとなに言ってるかわからない
年末年始食べ過ぎたあなたに...、食べやせが叶う「夢のふえる肉」!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加