洋菓子より和菓子!?ダイエット中のスイーツ選びのコツ

洋菓子より和菓子!?ダイエット中のスイーツ選びのコツ

  • @DIME
  • 更新日:2018/02/12
No image

よく、「ケーキより羊羹のほうが太りにくい」というのを耳にする。なぜこのようなことが言われるのだろうか。また、和菓子にもさまざまな種類がある。ダイエット、健康のためにはどのように選べばいいだろうか。ダイエットのプロに教えてもらった。

■和菓子より洋菓子のほうが太りやすいといえる理由

No image

世間では、よくこんなことが言われる。「和菓子よりも洋菓子のほうが太りやすいため、ダイエット中、どうしてもスイーツが食べたくなったら和菓子を選ぶべき」というものだ。

果たしてこれは本当なのだろうか? ダイエットアカデミー代表 上野啓樹さんにその真相を聞いた。

「確かに、和菓子よりも洋菓子のほうが太りやすいといえます。その理由として、主に次のことが考えられます」

●洋菓子は砂糖も油も多い傾向がある

「和菓子も洋菓子も砂糖の量は多いですが、洋菓子はそれに加えて、油も多い傾向があります」

●洋菓子のほうが食品添加物の使用量が多い傾向がある

「一般的に、洋菓子のほうが食品添加物の使用量が圧倒的に多いです。ショートニング、ベーキングパウダー、 安定剤やゲル化剤など、挙げるとたくさん出てきます。

これらの食品添加物は本来、人間が食べるものではありません。消化、吸収、排泄などの機能が低下してしまい、ダイエットに必要なデトックス機能も低下してしまいます。食品添加物を摂取するとこのように不健康な状態になることで、太ってしまうのです」

●洋菓子は乳製品を使っていることが多い

「大まかにとらえて、和菓子は餡子(あんこ)、洋菓子はクリームと考えると、和菓子には主に小豆に代表される植物性の原料が使われますが、洋菓子は、卵や牛乳などの乳製品、つまり動物性のものを原料とすることが多いです。

植物性脂質・動物性脂質の違いもありますが、何より人間は本来、動物性の食品を食べるような体の構造をしていません。歯をみれば一目瞭然ですが、人間の歯は、肉などを噛みちぎる歯ではなく噛み砕く歯になっています。これにより、植物性のほうが体に合っているといえるのです。

また、乳製品は全て酸化している食べ物なので、身体が酸化する(錆びる)ことで不健康になり、太りやすくなります」

■太りにくい和菓子を選ぶコツ

No image

太りたくない場合、和菓子と洋菓子、どちらかを選ぶとしたら、和菓子を選ぶべきなのかもしれない。

しかし和菓子といっても、さまざまな種類がある。饅頭、どら焼き、羊羹、あんドーナツ、みたらし団子、せんべいなど豊富だ。また、デパ地下や路上の専門店からスーパー、コンビニまで売っている場所によってもレベルも種類も異なる。手作りという方法もあるだろう。

できるだけ太りにくいものを選びたいときには、このような和菓子をどう選べばいいのだろうか。その判断基準を上野さんに教えてもらった。

●手作りが一番

「太るか太らないかより、一番おすすめなのは手作りです。自分で砂糖の量を調節したり、白糖を和三盆やテンサイトウに変えたりできるからです。大根と豆腐以外の白い食べ物、例えば砂糖、乳製品、白米、うどんなどは、人間の身体には不向きで消化不良を起こしやすいので太る元です」

●食品添加物・人工甘味料入りは避ける

「もし既製品を選ぶなら、原材料名を見て選ぶことが大切です。食品添加物や人工甘味料などの多いものは食べないことです」

●賞味期限が長いものに注意

「賞味期限にも気をつけましょう。賞味期限が長いということは、それだけ酸化防止剤や防腐剤が多く含まれているということ。身体の機能を低下させてしまい、不健康な状態になるので、太る結果になります」

ちなみに、上野さんによれば、スイーツを選ぶとき、カロリーは参考にならないのだという。

「よく、カロリーが少ないものを選ぶという方法がありますが、カロリーは太る・太らないとはまったく関係ないので、気にしなくていいです。砂糖と添加物たっぷりのケーキ300kcalと、新鮮でみずみずしい野菜サラダ500kcal、どちらがダイエットに良いかを考えてみていただけると分かると思います」

結論としては、確かに和菓子は洋菓子よりも太りにくいということ。

しかし、太りやすい・太りにくいを分けるのは、和菓子か洋菓子かではなく、原材料や食品添加物にあるということだ。

ぜひダイエット中のスイーツ選びのヒントにしてみよう。

(取材協力)
ダイエットアカデミー代表 上野 啓樹さん
ダイエットアカデミーを福岡、東京、大阪で展開中。また著書累計13万部を超えるベストセラー作家でもあり、代表作に『一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?』『美しい人はみな、自己管理ができている』がある。
http://dietacademy.co.jp/

取材・文/石原亜香利

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セックスレスと束縛がきっかけで... AVデビューした主婦・黛あおに直撃
生理中の子どもとのお風呂。「タンポン」で乗り越えるママの声と使用時に気を付ける「5つのこと」
松本人志「食うの遅いヤツ絶対に売れない」を聞いて元芸人が思ったこと
危険な計算式“シンデレラ体重”、20年前に提唱した「たかの友梨」が今になって批判の的に!
絵の中に何が見える?最初に見えたものであなたの性格がわかるらしい!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加