男子バスケ、2020年東京オリンピックへ「アジア1次予選」をフジテレビ3波で全試合中継

男子バスケ、2020年東京オリンピックへ「アジア1次予選」をフジテレビ3波で全試合中継

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2017/11/13
No image

バスケットボール男子日本代表が、2020年東京オリンピック出場を懸けて戦う『FIBAバスケットボールワールドカップ アジア1次予選』の日本戦全試合を、フジテレビ3波(地上波、CS、BS)で中継することがわかった。

高橋大輔、負傷の羽生結弦にエール「恐怖心がなくなるまで休養して」

日本開催ということで、地元選手の活躍に期待が高まる東京オリンピック。しかし、多くの競技で開催国枠が用意される中、FIBA (国際バスケットボール連盟)は、出場12か国は世界のトップチームであるべきと考えており、開催国枠について明言していない。しかし、日本は、10月11日に発表されたFIBAランキングで50位と低迷。このアジア予選を勝ち抜き、世界の強豪国で争われるFIBAワールドカップ(2019年・中国)に出場し、実力を認めさせることが必須の状況となっている。

アジアからワールドカップに出場できるのは、開催国の中国を除きわずか7か国。中国(24位)、韓国(34位)、イラン(22位)といったアジアの列強に加え、今回から世界でもトップクラスの実力を誇るオーストラリアがアジア地区に編入したこともあり、これまで以上の激戦となることは必至。アジア1次予選で日本は、フィリピン(30位)、チャイニーズ・タイペイ(57位)、オーストラリア(9位)と同組。上位3位以内に入り、2次予選に進出することが当面の目標となる。

日本の初戦となるフィリピン戦は、11月24日(金)25時25分から地上波(関東ローカル)で録画中継、CS放送のフジテレビONEでは18時50分より生中継。そして、大一番となるオーストラリア戦は、BSフジで11月27日(月)23時から録画中継、CS放送のフジテレビNEXTで、17時20分から生中継される。以降の放送は決まり次第発表される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【選手権出場校】滋賀・草津東|伝統校に新鋭あらわる! 無名の1年生がレギュラーを掴むまで
[MOM2326]清水桜が丘MF白井海斗(3年)_本人不満の内容も、優勝に大きく貢献。静岡MVPに!
アジア年間最優秀各賞に日本から6名が候補に! 香川、熊谷、堀監督、さらには石井監督も!
手越祐也に称賛、本田圭佑へ「真剣インタビュー」
本田圭佑、確立した自分だけの「右サイド像」。信頼つかんだ前期から収穫のW杯イヤーへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加