2018年に登場?フルディスプレイの「iPad X」のコンセプトデザイン

2018年に登場?フルディスプレイの「iPad X」のコンセプトデザイン

  • iPhone Mania
  • 更新日:2017/11/12
No image

iPhone Xのようにホームボタンが廃止され、ベゼルレスになると報じられている、2018年の「iPad X」のコンセプトデザインを、デザイナーのマーティン・ハジェク氏が公開しました。開発中と報じられる次世代Apple Pencilも描かれています。

「2018年のiPadはiPhone X風デザイン」有力メディアが報道

2018年のiPadは、iPhone Xのようにホームボタンが廃止され、ディスプレイ周囲の縁が狭いベゼルレスデザインになり、顔認証のFace IDが搭載される、とBloombergが報じています

これまでも数多くのコンセプトデザインを公開しているマーティン・ハジェク氏が、2018年モデルのiPadを「iPad X」の名称でデザインし、公開しました。

本体サイズは12.9インチのiPad Proと同等のまま、ベゼルを極限まで薄くして本体前面をディスプレイが覆うフルスクリーンデザインは、かなりの迫力です。

No image

同氏は先日、iPhone Xの大画面バージョン「iPhone X Plus」のコンセプトデザインも発表しています。

開発中と伝えられる次世代Apple Pencil

開発が進められているとの報道があった、次世代のApple Pencilは黒とシルバーの組み合わせで、白を基調とした初代Apple Pencilとはだいぶ雰囲気が変わります。

No image

背面にはiPhone Xと同様、縦に並んだデュアルカメラが搭載されています。

No image

フルディスプレイのiPadにもノッチは残る?

「iPad X」のディスプレイ上部には、TrueDepthカメラが収まるノッチ(切り欠き)がありますが、iPad Proサイズの画面の中ではあまり目立たない印象です。

No image

なお、iDropNewsが、2018年モデルiPadのコンセプトデザインを公開した際、iPadなら残ったベゼルにTrueDepthカメラを埋め込めるだろう、と想定しノッチのないデザインを提案していました。

ハジェク氏のWebサイトには、ここでご紹介しきれなかった画像も数多く掲載されていますので、気になる方はチェックしてみてください。

Source:Martin Hajek
(hato)

あわせて読みたいiPhone X関連記事

【レビュー】iPhone X シルバー開封の儀&旧機種と外観比較

【iPhone X】初期設定がより便利に!旧iPhoneからの移行レポート

iPhone Xの料金、性能を徹底比較特集ページ

iPhone Xの予約・入荷・在庫状況 情報掲示板

iPhone Xを予約!オンラインで確実に購入する方法まとめ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
iPhone X発売を妨害?韓国公取当局、Appleに強制捜査
iOS 11ってクソだなって話
ギズモード・ジャパン
iPhone SEのコンセプトムービーが公開!公式が出しそうな動画に仕上がってるぞ
小さいサイズの「iPhone SE」、小型はそのままに全面ディスプレイで2018年登場か
ヒカキンも使いこなせなかったiPhone X! 20代から不評が相次ぐワケとは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加