豊田合成、各種エアバッグやミリ波レーダ対応エンブレムを展示[事前]

豊田合成、各種エアバッグやミリ波レーダ対応エンブレムを展示[事前]

  • レスポンス
  • 更新日:2016/10/19
No image

豊田合成は、10月26日から29日にポートメッセなごや(名古屋市港区)で開催される異業種交流展示会「メッセナゴヤ2016」に出展する。

豊田合成のブーステーマは「Technology for a Brighter Global Future」。ワイヤーモックデモカーを展示し、各種「エアバッグ」や「ミリ波レーダ対応エンブレム」など、安全性能向上に貢献する製品や、「樹脂フューエルフィラーパイプ」や「軽量ウェザストリップ」、「車載LED製品」など、環境性能向上に貢献する製品の搭載位置や特徴を分かりやすく紹介する。

また、ドライバーの危険動作を検知して警報する「トラック向け脇見・居眠り警報ハンドル」を参考出品し、カメラ付きハンドルとスマートフォンで警報する様子をデモ画面で紹介。さらに、歩行者と衝突した際の衝撃をボディが膨らむことで緩和する安全機能や、LEDの光を用いて安全に関する情報を周囲に知らせるコミュニケーション機能などを持つエアバッグカー「Flesby(フレスビー)」を展示する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「自動ブレーキ」最下位の車は... 国交省が11車種をテスト
ユニクロ潜入記者 横田氏解雇される
ユニクロに1年潜入取材してみた!
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
米国の新たな法律により、コードのクルマが2017年に復活
  • このエントリーをはてなブックマークに追加