日本勢、冬季一日最多4メダル 17、20日もラッシュの期待

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/15

◇平昌冬季五輪(2018年2月14日)

日本勢はこの日4個のメダルを獲得し、冬季五輪では一日の最多記録となった。これまでの記録は3個で、今大会の2月12日を含めて3例あった。

今後もフィギュアスケート男子フリーやジャンプ男子ラージヒルが行われる17日、フリースタイルスキー女子ハーフパイプやノルディック複合個人ラージヒルが行われる20日に同日複数メダル獲得が期待される。夏季五輪では16年リオ大会で一日にメダル5個を獲得した日が2度あった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
仏ペア、ホック外れるハプニングも2位でフリー進出/フィギュア
韓国脱げずにフランス脱げた「最悪の悪夢が起きた」
羽生選手、連日各局の取材攻め 失礼な質問を逆手に名を上げたアナウンサーとは
宇野昌磨選手「課金は負けではない」の名言にソシャゲ民感涙!
羽生結弦の「ある行動」に称賛続々! ファンが感動した「心遣い」とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加