ストウブで煮込む「豚ロースのとろとろ煮込み」

ストウブで煮込む「豚ロースのとろとろ煮込み」

  • Yomerumo
  • 更新日:2017/09/18

■この記事を試すのにかかる時間
30分
■この記事を試すのにかかる金額
(4人分)約1,000円
■舞茸の力でお肉をとろとろに!

今回は、秋にピッタリの煮込み料理のご紹介です。
豚肉は夏の暑さで弱った体に補給したいビタミンが豊富。ボリュームたっぷりなので1品でも大満足できるお料理です。

秋のきのこの中でも特に素晴らしい働きをするのが舞茸。舞茸に含まれる酵素はお肉のたんぱく質を分解する力を持っています。
舞茸を使うことによってすぐにお肉がとろとろになるので加熱時間が短縮できます。

ストウブの余熱調理を利用して、時短であっという間にとろとろ煮込みが完成です。
ストウブは無水調理ができるお鍋なので、素材の旨みが凝縮された美味しい煮込み料理を作ることが出来ます。
■ストウブで煮込む「豚ロースのとろとろ煮込み」
■<材料>(4人分)

No image

豚ロースのかたまり肉 500g
舞茸 1パック
人参 1本
じゃが芋 1個
トマトホール缶 1缶
にんにく 適量
しょうが 適量
コンソメキューブ 2個
塩・こしょう 適量
ショートパスタ 100g
プチトマト 10個
ブロッコリー(あればでOK)
■<作り方>

① 豚ロースのかたまりを大き目に切っておく。

No image

② 舞茸はざく切りにしておく。

No image

③ ①と②、にんにく(みじん切り)しょうが(すりおろし)をジプロックに入れて揉み込む。30分冷蔵庫で置く。

No image

④ ③を全てストウブへ入れ、トマトホール缶、人参、じゃが芋(乱切りでOK)、コンソメを入れて蓋をして中火で沸騰させ、その後弱火で10分加熱する。

No image

⑤ ④を冷めるまでそのままで放置して(余熱調理)、冷めたら再度火をつけ10分加熱する。

⑥ 別茹でしたショートパスタを入れて仕上げにプチトマトやブロッコリーで飾りつけ。

No image

ボリューム満点、ストウブ1つで時短で出来上がり、食後の洗い物も少なくて済むので、忙しい日に是非作ってみてください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ゴマパワーで美しく!効率的に食べるには?
【ほくほく&もっちり♪】子供のおやつに「バナナポテト」はいかが?
忙しい朝やお一人さまランチに!簡単「目玉焼き丼」5選
【節約最強タッグ!】食欲そそる「もやしとちくわ炒め」でメイン完成!
「豚バラの煮物」フライパンで簡単にシミシミに!誰かに話したくなる「味付けの法則」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加