『クリミナル・マインド』ジョー・マンテーニャ、50年も連れ添う妻との結婚生活が素敵!

『クリミナル・マインド』ジョー・マンテーニャ、50年も連れ添う妻との結婚生活が素敵!

  • 海外ドラマNAVI
  • 更新日:2019/06/25
No image

人気犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』が、更新されたシーズン15をもって幕を閉じることになったとのニュースは、当サイトでお伝えしてきた通り。そんな本作でFBIの行動分析課、通称BAUを率いるデヴィッド・ロッシを演じてきたジョー・マンテーニャは役柄とは異なり、50年も妻と連れ添っている。米Country Livingが伝えた彼のこれまでとは。

【関連記事】『クリミナル・マインド』ロッシ役ジョー・マンテーニャ、最後の撮影を終え想いを語る

『クリミナル・マインド』でジョー演じるロッシは、複数回にわたり結婚と離婚を繰り返している。だが現実世界のジョーは妻アーリーンと50年間も仲睦まじい結婚生活を送っている。

シカゴ出身のジョーとアーリーンはシカゴの高校で出会い、1969年に交際をスタートさせ、6年の交際を実らせ、1975年にフランスはエッフェル塔の頂上で結婚。1978年に俳優を目指していたジョーは妻と一緒にロサンゼルスへ引っ越す。この時、『NYPD BLUE ~ニューヨーク市警15分署』の主人公アンディ・シポウィッツ役で知られるデニス・フランツも共に渡米している。

二人の間には、1987年に第一子となる娘ミアが生まれ、1990年には次女のジーアが誕生した。しかし、なかなか俳優として芽が出なかったジョーをアーリーンは献身的に支え、ブロードウェイへの出演を経て、映画『ゴッドファーザーPART III』(1990)や『バグジー』(1991)などで姿を見せ、次第に俳優としてのキャリアが安定するように。そして今度は、どんな時もサポートしてくれた妻の"レストランを開店したい"という夢を叶えるべく、ジョーがアーリーンを応援し、2003年にシカゴの郷土料理を提供するレストランをロサンゼルスにオープン。

これまで二人三脚で人生を歩んできたジョーとアーリーンは、2019年3月にレストランを閉業後、現在はチャリティ活動に専念しているという。ちなみにジョーの娘ジーアは女優として活動しており、映画『フローズン・グラウンド』や青春ドラマ『アメリカン・ティーンエイジャー ~エイミーの秘密~』などに出演。『クリミナル・マインド』にもシーズン3と13にゲストとして登場し、父子共演を果たしている。

ジョーが『クリミナル・マインド』の厳しい撮影スケジュールをこなせてこれたのも、内助の功があったからかもしれない。シーズン3から『クリミナル・マインド』を引っ張ってきたジョー。今後の活躍にも期待したい。日本では、ファイナルシーズンに向け見逃せないシーズン14が、8月20日(火)よりWOWOWプライムにて日本初放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:

ジョー・マンテーニャと次女ジーア・マンテーニャ
(c)PHIL ROACH/FAMOUS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
杏『偽装不倫』、消えたイケメン韓国人設定と宮沢氷魚の顔面レベルに原作ファンが大ブーイング!
TBS『東大王』打ち切りに!? “モンスター素人”を生み出した責任
なぜ差がついた!? 山下智久と亀梨和也“俳優”としての明暗が...
テレビ東京系列『最恐映像ノンストップ7』7/24放送 “必ず霊が写る”というトンネルで心霊写真撮影に挑む[ホラー通信]
青山めぐが乳を吸われる!?『月曜から夜ふかし』超下品企画が大炎上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加