巨人・畠、急性腰痛のため3軍に合流 那覇キャンプ1軍メンバー発表

巨人・畠、急性腰痛のため3軍に合流 那覇キャンプ1軍メンバー発表

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/02/13

巨人は13日、沖縄・那覇で15日から行う2次キャンプ(セルラースタジアム那覇)の1軍メンバーを発表。2年目右腕・畠世周投手(23)は急性腰痛のため3軍で調整することが決まった。以下は1軍メンバー。

◆投手(15人)菅野智之、マシソン、吉川光夫、野上亮磨、西村健太朗、田原誠次、ヤングマン、谷岡竜平、中川皓太、山口俊、カミネロ、池田駿、戸根千明、篠原慎平、田口麗斗

◆捕手(3人)小林誠司、岸田行倫、田中貴也

◆内野手(8人)吉川尚輝、坂本勇人、阿部慎之助、岡本和真、マギー、山本泰寛、若林晃弘、田中俊太

◆外野手(6人)陽岱鋼、ゲレーロ、長野久義、重信慎之介、和田恋、松原聖弥

※成瀬功亮投手は2軍、畠世周投手、寺内崇幸内野手は3軍にそれぞれ合流する。

No image

急性腰痛のため3軍で調整することになった巨人・畠

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本ハムD1・清宮、豪快空振り三振デビュー!「自分のスイングをしたかった」
カーリング女子 勝負を決めた藤沢五月の「悪女の誘惑」
カーリング女子銅メダル、悔し涙から一夜笑顔戻った
清宮、三振デビュー 急性胃腸炎“問題なし”9回代打で初打席
清宮幸太郎を育てるというファイターズの「球史に対する責任」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加