沢尻エリカ逮捕で「大河ドラマ」撮り直すべきか?古市憲寿「NHK得意の世論調査で聞いてみたら」

沢尻エリカ逮捕で「大河ドラマ」撮り直すべきか?古市憲寿「NHK得意の世論調査で聞いてみたら」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2019/11/20

俳優の沢尻エリカが薬物所持で逮捕され、撮影が進んでいた来年(2020年)のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」は大揺れだが、民放も他人事ではないとばかり、けさの「とくダネ!」はとり上げた。サンケイスポーツ紙の山下伸基編集委員は「(大河ドラマは)1億円とも言われる豪華なセットで、(撮影済みのものは)もうバラしているので、代役も含めて2億円ぐらいの損害は出るのではないかと言われています」と話す。
きょう20

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加