iPhone Xは一部iPadの機能も搭載!Appleがリリース予定の「iPhone X専用ケース」で判明

iPhone Xは一部iPadの機能も搭載!Appleがリリース予定の「iPhone X専用ケース」で判明

  • かみあぷ速報
  • 更新日:2017/09/16

ハローワールド、Hikaru Sanoです。

ついに発表された新作のiPhone、特にプレミアムモデルと噂されていたiPhone Xはハードウェア的に大幅な変更がありましたね。

そんなiPhone X、イベントでは特に触れられていなかったのですが、iPadのとある機能を搭載しているようなんです。

アクセサリー説明文で判明

ホームボタンの廃止にベゼルレス化など見た目にも大分印象が変わるiPhone X、事前のリーク情報などを参照したのかすでにケースなどのアクセサリも出回り始めているそうですね。

Appleもスペシャルイベント後にひっそりと公式手帳型ケースを登場させたのですが、そのケースの説明欄には思わぬ説明が書かれていました。

No image

それは「ケースを開くとiPhone Xがスリープ状態から復帰し、閉じるとスリープ状態に戻ります」と言う一文。

これはiPadに見られる「Smart Cover」と同様の仕組みで、読んでそのままケースを開けばiPhoneは復帰し、閉じるとスリープする機能が導入されていたようです。

No image

Smart Coverの仕組みはiPad本体のマグネットと磁気センサーと、ケースのフタ側に取り付けられたマグネットによる磁界の変化を利用もの。

なので今後は、サードパーティーからiPhone X専用Smart Coverタイプケースが多数登場するかも知れません。

No image

残念ながらiPhone 8/8 Plusには搭載されていないようで、公式のカバー型ケースはそもそも開発もされていないようです。

来年以降のiPhoneには、このSmart Cover機能を搭載しつづけてくれると手帳型を愛用している人には嬉しい変更かも知れませんね。

まとめ

2011年にSmart Cover機能がiPad 2に搭載されて以降、一向にiPhoneには移植されませんでしたが、iPadでも人気の機能だけに盛り込まれたようですね。

残念ながらiPhone 8/8 Plusには搭載されなかったようでうすが、これはおそらくハードウェアを載せるスペース等の問題があったのだと考えられます。

リンクや画像が表示されない場合はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新型のプレミアムiPhone「iPhone X」発表
iPhone Xにガッカリしたわけ
iOS11でOutlookなどからメール送信できない問題、AppleとMSが取組中
主要格安SIMサービス、「iOS11」のSIM動作確認結果を公開
iOS 11とiPad Proの組み合わせは至高。使い勝手の良さをGIFで解説
  • このエントリーをはてなブックマークに追加