決戦に臨むイタリア、大胆にメンバー変更か。1stレグから3人入れ替え?

決戦に臨むイタリア、大胆にメンバー変更か。1stレグから3人入れ替え?

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/11/13
No image

イタリア代表、ディフェンスラインは変更なし?【写真:Getty Images】

イタリア代表は現地時間13日、ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフのセカンドレグを戦う。ジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督は、重要な一戦に向けて一部メンバーを入れ替えるつもりだ。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

敵地でのファーストレグを0-1で落としたイタリア。サン・シーロでは得点が必要だ。相手にゴールを許すことがあれば、3点決めなければいけない。

厳しい状況のアッズーリは、MFマルコ・ヴェッラッティが出場停止のためプレーできない。このポジションにはローマのMFアレッサンドロ・フロレンツィが起用される見通しだ。

また、スウェーデンに完封された前線も変更がある模様。アンドレア・ベロッティが外れて、マノロ・ガッビアディーニがチーロ・インモービレのパートナーになる可能性が高いようだ。

さらに、中盤でもう1つ変更があるようで、ベテランのダニエレ・デ・ロッシがベンチとなる見込み。そのかわりにナポリのジョルジーニョが起用されるようだ。ジョルジーニョはブラジル出身でイタリア国籍を有する25歳のMF。イタリア代表としての経験は乏しいだけに、大一番での起用は大胆な策と言えそうだ。

ファーストレグの敗戦を受けて、4-2-4のシステムに戻した方が良いのではないかという声は少なくない。その上で、ナポリで好調のFWロレンツォ・インシーニェの先発起用を望む意見がある。だが、『ガゼッタ』によれば、ヴェントゥーラ監督は3-5-2で戦うつもりだ。

同紙の先発予想は以下のとおり。

GK:ブッフォン
DF:バルザーリ、ボヌッチ、キエッリーニ
MF:カンドレーバ、パローロ、ジョルジーニョ、フロレンツィ、ダルミアン
FW:ガッビアディーニ、インモービレ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ACL決勝】0-8恥辱を忘れぬアル・ヒラル。打倒浦和へ徹底したロビー活動、AFC会長への圧力
なんだこれは...! かつてないほどシュールな「選手入場」がハンガリーサッカーで激写される
イブラ、驚異の回復力。モウリーニョが招集認める。ポグバ&ロホもメンバー入り
“天才”小野伸二に海外メディア注目 中田英寿らに並ぶ「日本サッカー界のレジェンド」
関東大学サッカー運命の最終節、1部残留争いは三つ巴、2部では早稲田が“勝てば天国負ければ地獄”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加