ブルーラグーンのチケット種類が変わります【来年3月】

ブルーラグーンのチケット種類が変わります【来年3月】

  • 地球の歩き方特派員ブログ
  • 更新日:2017/12/07

観光客の増加に伴い、施設拡大や料金システムの変更など、変化の目まぐるしいブルーラグーンですが、2018年3月1日入場分より、チケットの種類が変わります。

2018年2月28日まで(現在のシステム)チケットの価格;時間により一定金額内で変動チケットの種類:スタンダード、コンフォート、プレミアム、ラグジュアリーの4種類一番安いスタンダードは、入場料のみのベーシックなチケットでした。もちろん顔パックなどはブルーラグーン受付で購入することもできます。

2018年3月1日よりチケットの価格:時間により一定金額内で変動(現行と変わらずだと思います)チケットの種類:コンフォート、プレミアム、ラグジュアリーのみ。スタンダードチケットがなくなり、タオルと1ドリンクのついたコンフォートチケットが一番安いチケットとなります。また2月末まではコンフォートには珪藻マスクが含まれていましたが、3月以降はこれがなくなります。

3月以降の価格ですが、現行のそれぞれの料金より安い価格で設定されています。(2月末までのコンフォート8100クローナ、3月からのコンフォート6990クローナ)
時間帯によっても変動しますので、一概に高くなった安くなったということは言えませんが、とりあえず安く入浴したいという人は2月28日までに訪れるのがお勧めです。

ブルーラグーンの人気によりチケットの売り切れは続きそうですので、早めに予約するとよいでしょう。レイキャビクやケプラビーク国際空港発のブルーラグーン行きのツアーは多くありますが、ツアーよりブルーラグーンチケットが先に売り切れますので、まずはブルーラグーンのチケットを確保してください。

また、アイスランド北部に行かれる方は、ミーヴァトン・ネイチャーバスもお勧めです。

小さめですが、それでも十分に大きい露天温泉。鮮やか色のお湯が気持ちいですよ!

No image

こちらはミーヴァトンネイチャーバスの隣。入浴できませんが摩訶不思議な光景です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
May J. 初のLIVE写真展開催「あの時の緊張が蘇ってきます」
POPUPがよりよい1周年記念ライブにするために、スタッフとメンバーでバチボコやりあってるってマジ?【インタビュー】
「森、道、市場 2018」第1弾出演アーティスト発表で15組。DJにはサカナクション・山口も
小峠「着衣でお金が貰える時代が来るとは...」
ヘドバンする人も!今注目の若手DJ、banvoxが観客を虜に!【FANTASIA】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加