EXILE・AKIRA 三代目・今市の演技を絶賛「初演技はビューティフル」

EXILE・AKIRA 三代目・今市の演技を絶賛「初演技はビューティフル」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/11/10
No image

スクリーンで大阪と中継をつなぐ中で舞台あいさつに立った(左から)佐野玲於、行定勲監督、AKIRA、佐藤大樹=東京・日本橋

LDHが手がけるプロジェクト「シネマファイターズ」の第3弾となるオムニバス映画「その瞬間、僕は泣きたくなった」の公開記念舞台挨拶が9日、東京と大阪のシネコンで同時に行われた。

都内ではEXILEのAKIRA(38)、FANTASTICSの佐藤大樹(24)、GENERATIONSの佐野玲於(23)とメガホンを取った行定勲、井上博貴、洞内広樹の各監督が登壇。京セラドーム大阪でのライブ前に、大阪市内で舞台挨拶に臨んだ三代目J SOUL BROTHERSの小林直己(34)、今市隆二(33)と2元中継をつないだ。

AKIRAは「早く今市の作品を見たいと思っている。僕は見たんですけどね…お客さんの声を代弁しました。初演技はビューティフル(素晴らしい)。レベルアップした演技を見せている」と、俳優デビューを果たした今市を絶賛した。

今市主演の短編「On The Way」での熱演に触れたAKIRAは「ふだん泣くことがない男が泣いていますから。演技しています。今市の作品をぜひ見てもらいたい」と東西の観客に語りかけた。ほめちぎられた今市は「最高の兄貴です…」と、スクリーン越しに恐縮しきりだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
人気デュオのザ・チェインスモーカーズ、新作音楽ドラマをプロデュース!
小関裕太、佐久間由衣をバイクに乗せるもドキドキ「実はペーパードライバーだった」
リバイバルドラマ「Wの悲劇」薬師丸ひろ子主演映画をしのぐか 4K・8K時代の映像制作に挑戦する
豪遊、倒産、麻薬密売...伝説の車「デロリアン」壮絶すぎる開発秘話
コリン・ファースやB・カンバーバッチ出演、第1次大戦描いた「1917」の予告解禁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加