写真家・瀧本幹也の初の大型展覧会「CROSSOVER」開催。『そして父になる』『海街diary』など撮影

写真家・瀧本幹也の初の大型展覧会「CROSSOVER」開催。『そして父になる』『海街diary』など撮影

  • FASHION HEADLINE
  • 更新日:2017/11/13
No image

写真家、瀧本幹也による初の大型展覧会「CROSSOVER」が、ラフォーレミュージアム原宿で2018年2月23日から3月14日まで開催される。

No image

そして父になる(2013)

広告写真やCM、映画など第一線で活躍し続け、スケール感のある作品でクリエイターを魅了する瀧本幹也は、1998年からキャリアをスタート。自身の作品制作活動をはじめ、広告写真、グラフィック、エディトリアルワーク、コマーシャルフィルム、映画など幅広い分野の撮影で活躍している。主な作品として、Mr.ChildrenのCDアルバム「HOME」(2007年)、「SUPERMARKET FANTASY」(2008年)のジャケット写真や、満島ひかりとチーターの共演で話題となった「カロリーメイト」(2014年)、宇多田ヒカルが6年ぶりにCM出演したことでも知られる「サントリー天然水」(2017年)、NHK 大河ドラマ「真田丸」のビジュアルなど。その活躍は多岐に渡る。

写真はもとより、2013年から取組み始めた映画の撮影でも、『そして父になる』(2013年)で第66回カンヌ国際映画祭コンペティション部門審査員賞を、『海街 diary』(2015年)で第39回日本アカデミー賞最優秀撮影賞を受賞。瀧本幹也の作品は、そのグラフィカルな構成力で、見る人々に強い印象を与える。

今回の展示では、作品、広告、CM、映画の4ジャンルをクロスオーバーする瀧本幹也の活動の全貌を公開。さらに、会期中はイベント開催や本展に合わせて刊行される作品集の販売も予定している。

【イベント情報】
瀧本幹也「CROSSOVER」
会期:2018年2月23日~3月14日
時間:11:00~21:00
会場:ラフォーレミュージアム原宿
住所:東京都渋谷区神宮前1丁目11番6号 ラフォーレ原宿6階
入場料無料

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『ジャスティス・リーグ』など、ヒーロー・クロスオーバー映画快作ラッシュ!
『ウルトラマンジード』劇場版3・10公開 本仮屋ユイカがゲスト出演
菅田将暉、いい兄さんは「小栗旬さんと山田孝之さん」
斎藤工、元SMAP3人の映画出演の意欲!「オファーをお待ちしたい」
『IT/イット』最終興収18億円へ 10代を動かしたムーブメントの背景
  • このエントリーをはてなブックマークに追加