小嶋陽菜、男性ファンをいじる

小嶋陽菜、男性ファンをいじる

  • モデルプレス
  • 更新日:2018/02/15

小嶋陽菜/モデルプレス=2月14日】元AKB48でタレントの小嶋陽菜が14日、都内で行われたイベントに、お笑いタレントの永野とともに出演した。

No image

(写真 : 小嶋陽菜(C)モデルプレス)

【さらに写真を見る】小嶋陽菜&永野が登場!イベントの模様

◆小嶋陽菜、永野との共演エピソード明かす

普段から共演が多い2人に、視聴者から「こじはると永野のコンビ好きすぎる」とコメントが付くと、永野は「本当に助かる。だって“きもーい”とか言うけど、本当にきもくて性格が悪かったら、こんなに仕事してくれますかってことですよ」と声を張り、小嶋も「すごい(一緒に)仕事してますよね。今日も朝(日本テレビ系『PON!』で)仕事で会って」とニッコリ。続けて永野は「『PON!』のときは、本番中は緊張して(永野は)大声を張り上げていて、この人(小嶋)も微笑んでいるだけの印象がありますけど、本番前、本番後は大体、私の噂話、悪口、偏見話で(小嶋が)笑ってくれるんです」と明かし、小嶋も「そうそうそう!それが毎週楽しみなんです」と声を弾ませた。

◆小嶋陽菜、男性ファンをいじる

また、招待された100名のファンを見渡した小嶋は「最近、私(AKB48を)卒業してから、女性向けのイベントしかやってこられなかったんですけど、オタクみたいな人が…ちょいちょいいるじゃないですか(笑)。久しぶりなんです」と男性ファンをいじって笑いを誘い、オタクという直接的な表現をして大丈夫か永野から心配されると「たぶん大丈夫だと思う。あっちもあっちで久しぶりだからキレるかもしれないけど(笑)」と笑い飛ばした。

◆小嶋陽菜、バレンタインの準備を「忘れちゃった」

さらに、視聴者からバレンタインチョコをもらったか尋ねられた小嶋は「さっき、AKBの事務所の後輩の加藤玲奈ちゃんに何かわからないんですけどもらいました」とコメントして会場を沸かせ、逆にバレンタインチョコを誰かにあげたか聞かれると「あんま、そういうのはなくて…」と謙遜したが、永野は「今日の『PON!』の楽屋に皆さんに向けていただきました。すっごい高そうなやつで、なんて書いてあるかわからないチョコで、ドキドキしながら罰ゲームと思って食べたら全部美味しかったです!」と明かした。

また、バレンタインの準備を「忘れちゃっただけ」とあっけらかんと話す小嶋に、永野は「女子が応援する気持ちはわかるんです。憧れたり。だけどよく(男性の)オタクがついてきますね」と首をかしげると、小嶋は「そうなの!アイドルも後輩もいっぱいいるのにね。我慢強いファンの方が」と感心。さらに、ファンへメッセージを求められた小嶋は「めげずにこれからも来てください」と言いつつも、熱心な男性ファンが目に入ると「仕事とかもシフトしてきたつもりで、ファッション誌とか女性向けの仕事をしてきたのに、まだついてくる(笑)」と再三にわたっていじり続けた。

◆小嶋陽菜、AKB48時代は「無ですね」

このほか、イベントでは、小嶋と直接ゲーム対決をし、勝てば小嶋からバレンタインチョコがプレゼントされるコーナーなど、バレンタインにちなんだ企画で集まったファン100名を楽しませた小嶋。イベントの最後には永野とスクショタイムが行われ、視聴者からの提案“バレンタイン写メ会風”を採用した小嶋は「AKBのときよくやっていましたね…」と気だるそうな感じで話すと、永野から「イヤそう!黒歴史みたいに言いましたね」と突っ込まれ、AKB48時代はどんな気持ちでファンとハートポーズをしていたか尋ねられると「無ですね」とキッパリ告白して会場を沸かせた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
狩野英孝さん、何を思ったか自らの体に「QRコード」のタトゥーを刻み込む → 実際に読み取ってみた結果
有村架純のキャミソール姿にドキッ!ファン「刺激的過ぎます」
安田大クロちゃん、“痩せた姿”公開「近藤真彦さんかと」と驚きの声
海老蔵 自宅で麻央さんの手紙を見つける...『ずっと一緒にいてね』
NHK桑子真帆アナが「消えた」とネットで騒ぎに...「開会式後、見かけない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加