栗山監督、大谷の今季リアル二刀流の可能性否定せず

栗山監督、大谷の今季リアル二刀流の可能性否定せず

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/16
No image

日本ハム栗山監督

日本ハム大谷の次回登板は球数制限が110球まで伸びる。

栗山監督は15日、「これまでは球数制限があったけど、そこに行ける可能性が出てきた」。78球を投げ、今季初勝利を挙げた12日楽天戦以降もコンディションは良好。20日ソフトバンク戦以降が見込まれる次回先発は、ほぼリミッターを解除する。今季中のリアル二刀流解禁について同監督は「時間があるなら」と、可能性を否定しなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神今岡コーチ退団が確実 ロッテ2軍監督要請へ
早実・清宮、22日プロ表明!最大9球団ドラフト史上最多争奪戦か
ハム大谷V弾、DeNA大勝/23日プロ野球まとめ
リーグV奪回ホークス、なぜ強い?
ロッテ井口「ありがたい、光栄」監督就任に前向き
  • このエントリーをはてなブックマークに追加