Oppo、スマホの自撮りカメラを画面下に埋め込む技術を上海で発表

Oppo、スマホの自撮りカメラを画面下に埋め込む技術を上海で発表

  • iPhone Mania
  • 更新日:2019/06/26
No image

中国スマートフォンベンダーのOppoは現地時間6月26日、スマートフォンの自撮り用カメラをディスプレイ下に埋め込む技術を、同日上海で開幕した次世代技術の展示会「MWC上海」で発表しました。

スマホのディスプレイ下に自撮りカメラを埋め込む新技術

Oppoは今月初めに予告した通り、6月26日〜28日の日程で開催中の「MWC上海」において、スマートフォンのディスプレイ下に自撮りカメラを埋め込む技術「Under-Screen Camera (USC)」を発表しました。

同社によれば、自撮りカメラが埋め込まれた部分のディスプレイには、透過率が非常に高い、特殊な画素構造の素材が用いられており、レンズへと光が届く仕組みになっているとのことです。

また自撮りカメラは一般的なものよりもサイズが大きく、開口部も広くなっている模様です。

気になる商品化の時期は「近い将来」

Oppoは、画面下に埋め込んだカメラの画質を下げないために、かすみやグレアを防ぎ、カラーバランスを調整可能なソフトウェア・アルゴリズムを開発、売れ筋スマホの自撮りカメラと比べても遜色ない写真や動画が撮影できるようにしたと主張しています。

革新的な技術ではありますが、Oppoは同技術を採用したスマートフォンをいつ商品化するかについては「近い将来」と述べるに留めています。

No image

OPPO's brand new solution for full-screen display – Under-screen Camera (USC) has just been unveiled here at #MWC19 Shanghai! #MoreThanTheSeen
— OPPO (@oppo)
June 26, 2019
from Twitter

Source:MacRumors
(lunatic)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Wi-Fi6対応のエントリールーター「Nighthawk AX4」
Apple創業者のスティーブ・ウォズニアックが「人々はFacebookから離れるべき」と警告
オシロスコープの進化は止まらない - 計測界のイノベータを目指すテクトロ
Amazonプライムデー、1億7500万点売れて史上最大規模に 人気だった商品は?
ハイパーループの駅はこんな感じ!?  オランダの学生チームがCGで未来図描く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加