AKB48岡田奈々、男装で村山彩希とキス・“結婚式”...<ゆうなぁ単独コンサートライブレポ・セットリスト>

AKB48岡田奈々、男装で村山彩希とキス・“結婚式”...<ゆうなぁ単独コンサートライブレポ・セットリスト>

  • モデルプレス
  • 更新日:2020/01/23

【モデルプレス=2020/01/22】22日、TOKYO DOME CITY HALLにてAKB48岡田奈々村山彩希が「ゆうなぁ単独コンサート~かけがえのない時間~」を開催した。

No image

(写真 : 「ゆうなぁ単独コンサート~かけがえのない時間~」 (C)モデルプレス)

【写真】AKB48岡田奈々&村山彩希、水着で密着2ショット

◆岡田奈々&村山彩希、ソロパフォーマンスでも魅了

ガールズバンドGacharic Spinの生演奏をバックにステージがスタート。ステージ上のモニター前から2人が登場し「LOVE修行」を歌い出すと、会場は大きな熱狂に包まれた。

階段を降り客席に近づくと、「てもでもの涙」をクールに歌唱。3曲目の「君に会うたび恋をする」ではトロッコにそれぞれ乗ってアリーナを通ってバックステージへ。ハイタッチして入れ替わると「ゆいりー!」「なぁちゃん!」「ゆうなぁ!」とコールを煽り、客席と一体になった。

そして歌い終わると2人で「ゆうなぁです!」と挨拶。村山は一昨年に岡田、昨年に自分が同地でソロコンをしたことを振り返り、「まさか今年“ゆうなぁ”でできるなんて誰も想像してなかった」としみじみと話した。

ソロブロックではまず岡田が「なんか、ちょっと、急に…」「Stoicな美学」「僕だけのValue」をバンドメンバーと息を合わせて熱唱。「村山彩希ちゃんのことを頭に思い浮かべながら歌わせて頂きました」と話すとファンは歓声を上げた。

村山はバックステージで「わかりやすくてごめん」を歌い出すと途中から裏へ行き、エレベーターなどホールの会場内で歌う村山の映像に。メインステージに現れ、上着を脱ぐと美腹筋をあらわにし、ダンサーと激しく踊りながらを「水の中の伝導率」「点滅フェロモン」をパフォーマンス。

岡田は歌唱力、村山はダンスと対照的に魅せたステージとなった。

◆“ゆうなぁ”で白雪姫寸劇

中盤のコーナーでは、「りんご姫」と題し、寸劇を展開。村山が赤いドレス姿でりんご姫、岡田が純白のタキシードで奈々王子に扮し登場すると「可愛い!」「イケメン!」と声があがった。

峯岸みなみが魔女役、篠崎彩奈が偽王子役、多田京加、歌田初夏、平野ひかる、高橋彩香が子供役を熱演。姫と王子が出会い、王子が一目惚れ。姫に嫉妬した魔女に毒りんごを食べさせられた姫が倒れると、偽王子が登場。キスをするが姫が目覚めず、奈々王子がキスをすると姫が目覚め、結ばれた2人は「おしべとめしべと夜の蝶々」を歌唱した。

すると、ナイフを持った魔女が再登場し、姫を守ろうとする奈々王子に刃を向けるが、岡田は「みぃさん14年間お疲れさまでした」と峯岸への感謝の言葉を話し出し、「桜の花びらたち」がBGMに流れ、感動的に終わるという展開だった。

そして、締めとして「ラスベガスで結婚しよう」を歌い、岡田からブーケを受け取ると村山は感謝し、頬にキス。ステージはさながら結婚式の雰囲気となり、村山がブーケトスすると、篠崎と峯岸が奪い合った。

◆向井地美音・茂木忍“もぎおん”が登場

紐で繋がった衣装でセクシーに絡む「I'm Sure」では、観客からは今日イチの喜びの歓声が。

4人でYouTubeチャンネルを開設した向井地美音、茂木忍が早速カメラを手に持ちYouTuberらしく「ふ~」と登場。“ゆうなぁリクアワ”と題し、2人に歌ってほしい曲をファンに募った上位3曲を披露するパートとなり、一昨日の本家リクエストアワーで歌唱した「涙の表面張力」(3位)を再度、そして2人で「ハートの独占権」(2位)、「友達でいられるなら」(1位)を歌唱。実はすでにセットリストに組み込んでいた「I'm Sure」が1位、「おしべとめしべと夜の蝶々」が2位だったため、繰り上げとなったことを明かした。

終盤は岡田のソロ曲「コイントス」を村山が、村山のセンター曲「それでも彼女は…」を岡田が、と持ち曲を交換。「ジャーバージャ」で2階席、3階席まで行き、ファンサービスすると最後はDiVAの「You should know it…」をしっとりと歌い本編の幕を閉じた。

アンコールでは「1/2」(オリジナル:川本真琴)、「sprinter」(オリジナル:Kalafina)、「レインボーローズ」(オリジナル:山本彩)と豪華アーティストの名曲を次々にカバー。岡田が「ちょっとお時間頂いていいですか?」と切り出すと手紙を取り出し、「人として仲間としてゆうちゃんのことが大好きです。大好きで大好きすぎてたまに辛くなったりするけど、尊敬できて大切で私にとってゆうちゃんはかけがえのない存在です」と村山へ愛情たっぷりに思いを伝えた。

何も知らなかった村山が「いつも言葉とか行動で表現してくれるのなぁちゃんで、私はコンサートに立つことでいっぱいいっぱいすぎてお手紙とか考えている余裕なかったんですけどいつ考えたんですか?」と驚くと、岡田はコンサートが決まったときからと答え、「一緒にいたらそれでいっぱいいっぱいになっちゃって気持ち伝えられないかなと思って文章にすれば間違えずに伝えられるかなと思って、書いてきました」と説明。

村山が「お返し何したらいいですか?」と申し訳無さそうに観客に聞くと、岡田は「何もいらないです、一緒にいてくれれば!」と即答。村山は「最近は選抜に入れさせて頂くことが増えて、最初はすごい戸惑ってたんですけどなぁちゃんがセンターの『ジャーバージャ』から選抜に入って劇場への基本の思いは変わってないですけど、後輩のなぁちゃんとかみーおんが総監督をやって先頭に走っているのを見て、私もこの2人を支えられるようになりたいなと思って今選抜にいて堂々とできるように頑張っている最中なので、そうやって私の気持ちを変えてくれたのはなぁちゃんの存在があったからなので、本当にありがとうございます」と岡田に感謝の思いを返し、岡田も「目指している場所は違うかもしれないけど思いは1つだと思うので!」と頷いた。

最後は岡田が「夢だった」というダブルアンコールが実現。観客にTシャツやタオルをプレゼントしながら「サステナブル」を歌い、「またできますように」と指切りげんまん。鳴り止まない“ゆうなぁ”コールを止めて、ステージを後にした。

◆岡田奈々&村山彩希の“ゆうなぁ”コンビとは

岡田は、1997年11月7日生まれ、22歳、神奈川県出身。愛称は“なぁちゃん”。2012年にAKB48第14期生オーディションに合格し、デビュー。同期の小嶋真子、西野未姫とともに“三銃士”と呼ばれる期待のホープとして注目を集め、派生ユニット「てんとうむChu!」のメンバーにも選ばれる。2017年2月にその統率力を期待されSTU48キャプテンに就任、兼任する(現在キャプテンは今村美月)。51stシングル「ジャーバージャ」で表題曲のセンターを初めて務める。ショートカットのボーイッシュなルックスと圧倒的歌唱力が特徴。TOKYO DOME CITY HALLでは2018年にソロコンサート「岡田奈々ソロコンサート~私が大切にしたいもの~」を開催した。

村山は1997年6月15日生まれ、22歳、神奈川県出身。愛称は「ゆいりー」。AKB48加入前に子役として活躍しており、女優の満島ひかりと俳優の満島真之介の姉弟は親戚。AKB48には2011年加入の13期生で2018年よりチーム4キャプテン。51stシングル「ジャーバージャ」で初めて表題曲の選抜メンバーに選ばれた。秋葉原のAKB48劇場での公演に活動意義を見出し、そのパフォーマンス能力の高さと劇場公演への熱い思いから、“シアターの女神”と呼ばれる努力の人。TOKYO DOME CITY HALLでは2019年にソロコンサート「村山彩希ソロコンサート~私は私の道を行く~」を開催した。1月18日に劇場公演の出演回数が1000回を突破。

1期違い、同い年の2人は、“ゆうなぁ”コンビとして仲が良いことで知られ、現在チーム4をともに牽引。夫婦的な関係性がファンから熱い支持を受けている。また、21日の「AKB48単独コンサート~15年目の挑戦者~」では向井地美音&茂木忍の“ゆうなぁもぎおん”でYouTubeのグループチャンネル開設を発表した。これまでコンサート内のユニットコーナーとしてはあったが、単独でコンサートを開催するのは初。

◆AKB48グループ TDCホールライブ祭り

AKB48グループは18日より9日間に渡り、TOKYO DOME CITY HALLにて全17公演を開催。18日はSTU48、NGT48、HKT48が、19日はNMB48、SKE48が単独コンサートを行い、19日から20日にかけて「AKB48グループリクエストアワーセットリストベスト 50 2020」を発表。21日にAKB48単独、22日にゆうなぁ(村山彩希岡田奈々)、23日から26日までHKT48田中美久、STU48石田千穂、SKE48末永桜花、NMB48梅山恋和、NGT48本間日陽、AKB48久保怜音、AKB48山内瑞葵、AKB48小栗有以、それぞれのソロコンサートが開催される。(modelpress編集部)

◆セットリスト

記載なしは岡田、村山

0.Overture

1.LOVE修行

2.てもでもの涙

3.君に会うたび恋をする

4.なんか、ちょっと、急に…/岡田

5.Stoicな美学/岡田

6.僕だけのValue/岡田

7.わかりやすくてごめん/村山

8.水の中の伝導率/村山

9.点滅フェロモン/村山

~寸劇コーナー~

魔女:峯岸、偽王子:篠崎、4人の子供:多田・歌田・平野・高橋彩

ストーリーテラー:山根

10.(ガラスのI LOVE YOU)

毒リンゴを食べさせて

11.おしべとめしべと夜の蝶々

12.ラスベガスで結婚しよう

13.タブーの色

14.メロディーズ(オリジナル:GAM)

15.I'm Sure

16.涙の表面張力/岡田、村山、向井地、茂木

17.ハートの独占権

18.友達でいられるなら

19.コイントス/村山

20.それでも彼女は…/岡田

22.ジャーバージャ

23.You should know it…

EN

1.1/2(オリジナル:川本真琴)

2.sprinter(オリジナル:Kalafina)

3.レインボーローズ(オリジナル:山本彩)

4.サステナブル

WEN

5.ずっとずっと

◆岡田奈々の村山彩希への手紙全文

「いつも一緒にいすぎて面と向かって思いを伝えられる機会がないので、この場をお借りして思っていることを伝えさせて下さい。まず、念願だったゆうなぁでのコンサートが決まってリハーサルをしている毎日が幸せでした。このコンサートの前に『絶対に可愛くなろうね!』って2人で約束してカロリー制限したり毎朝白湯を飲んだり岩盤浴に行ったり、メイクの研究をしたりマニキュアをお揃いにしてみたり可愛くなるためにできることは何でも一緒に試したし、私が身体が固いということで柔軟体操を教えてくれて、私は足が細くなるマッサージを教えたりして、そんなそんな忙しない日々が今日で終わってしまうのがとっても寂しいです。このコンサートを作る上でお互いの意見が食い違うことってあんまりなくて、お互いの意見を聞いて『それもいいよね』って尊重できる関係が私は安心できるし、“ゆうなぁ”らしいなって思います。ソロブロックはそれぞれ好きなことしようってなって、私は歌を、ゆうちゃんはダンスを私には絶対できないセクシーなダンスを踊っている姿は神々しすぎてリハーサルで見るたびに釘付けでした。きっと今日ゆうちゃんのパフォーマンスを見たファンの皆様も私と同じ感情だと思います。ナチュラルに人を魅了してしまうその人柄と気付いたら目で追ってしまうパフォーマンス、魅力的すぎるほど才能に溢れてるのに自分自身はそれに気づかず、全部無自覚でやっているゆうちゃんは罪な女だな~と思う反面、とっても尊敬します。ゆうちゃんには常日頃相手を思いやる大切さとステージへの熱い姿勢を学ばせてもらっています。人として仲間としてゆうちゃんのことが大好きです。大好きで大好きすぎてたまに辛くなったりもして、尊敬できて大切で私にとってゆうちゃんはかけがえのない特別な存在です。出会えたことに心から感謝します。どんな辛いこともゆうちゃんがいたら何でも乗り越えて行ける気がするのでもしよかったらこれからもそばにいて下さい。願わくば2人でまたコンサートがしたいです。いつもありがとう。岡田奈々より」

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大物カップル、またしても復縁。これで何回目...?
「半沢直樹」終了で追放?夏目三久の“嗚咽しながら号泣”に心配の声
東出昌大が独占告白「すべてを失いました」
柳川みあ“キュート顔&エフ爆乳”でファン悶絶!「世の19歳で一番エッチ」
緒方咲「ほぼハダカじゃん!」メリハリボディがクッキリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加