「ターミネーター」リブート版の公開延期

「ターミネーター」リブート版の公開延期

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2018/04/10

「ターミネーター」シリーズ最新作の公開日が4か月延期された。

No image

リンダ・ハミルトンとアーノルド・シュワルツェネッガー主演のリブート版は、2019年7月26日に公開予定日が設定されていたが、今回、2019年11月22日に変更となった。この新作はティム・ミラーが監督を務めているが、1984年公開のシリーズ第1弾と1991年の「ターミネーター2」を監督しながらも、2003年の「ターミネーター3」、2009年の「ターミネーター4」、2015年の「ターミネーター:新起動/ジェニシス」ではシリーズを離れていたジェームズ・キャメロンも製作に参加している。シリーズ第1弾からターミネーターことT-800役を演じているシュワルツェネッガーは先日、新作が原点に戻るものであると説明していた。「たぶんジェームズ・キャメロンとティム・ミラーはT-800の話の続きでありながら、全く新しい映画っていうコンセプトを持っていると思うよ」「リンダ・ハミルトンのキャラクターや僕のキャラクターとかオリジナルのキャラクター数人に焦点を当てて、他のことには目を向けていないんだ。全てのタイムラインや他のキャラクター達から完全に離れているわけさ」ストーリーの詳細については明かされていないものの、ミラーとキャメロンは「ターミネーター2」の続編的な扱いで製作を進めていると言われている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
現役女子大生の松本花奈監督、“20歳の叫び”に『情熱大陸』が密着
『アベンジャーズ』吹替声優陣にも箝口令「自分のところ以外はわからない」
「近年で最恐」と評判の高いサイコ・ホラー映画「Hereditary」予告編第2弾
GW子供映画特集2018 ~大型連休は映画で乗り切る!~
【ネタバレなし】これは“大人のための”コナンだ 「名探偵コナン ゼロの執行人」7つの魅力【最速レビュー】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加