最新ランキングをチェックしよう
古代エジプトの猫のミイラの中身をCTスキャン、3匹の猫の体の部位が入っていたことが判明(フランス研究)

古代エジプトの猫のミイラの中身をCTスキャン、3匹の猫の体の部位が入っていたことが判明(フランス研究)

  • カラパイア
  • 更新日:2019/11/08

image by:Museum of Fine Arts of Rennes フランス、レンヌ美術館に所蔵されている2500年前の古代の猫のミイラをCTスキャンしたところ、中に入っていたのは1匹だけではないことがわかった。3匹分の猫の体の部位が出てきたのだ。
 ミイラの頭の部分に猫の頭はなく、代わりに丸めた織物が詰められており、頭蓋、椎骨、肋骨などもなく、その代わりに3匹分の猫の後ろ脚の骨が5本収

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
コロナで暴落した「日本株を買い漁る人たち」の悲しい末路
河野防衛大臣、ブルーインパルス飛行費用は「約360万円」批判メールに詳細説明
80人以上が休みを...ニトリ赤羽店の「異例事態」 従業員から感染者で不安強まり
長澤まさみ激似で話題!『エネワン』CMセクシー美女の意外な正体
鎖骨が綺麗に見える。ユニクロの「着痩せしすぎる」Tシャツ、790円で手に入るよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加