インドの「中国製品ボイコット」に否定的な見方相次ぐ、「損するのは自分たちだけ」―インド紙

インドの「中国製品ボイコット」に否定的な見方相次ぐ、「損するのは自分たちだけ」―インド紙

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2016/10/21
No image

18日、中国製品ボイコットの呼び掛けに、インド国内から否定的な見方が相次いでいる。資料写真。

2016年10月18日、環球網によると、中国製品ボイコットの呼び掛けに、インド国内から否定的な見方が相次いでいる。

インド紙ザ・インディアン・エクスプレスによると、インドではSNSなどで「ディーワーリー(ヒンドゥー教の新年)には中国製品はボイコットしよう」との呼び掛けが行われている。メディアからはこの不買運動の影響でインド国内の業者に損害が生じており、「そのような運動はとても実行できるものではない」と指摘されている。

インド最大の問屋街サダール・バザールでは、卸売業者から恨み節しか聞かれない。運動の影響で、中国製品の販売が2割減少したという。インド貿易商連盟は運動が続けば国内業者に少なくとも30%の損失が生じると予測しており、影響はその後も続く恐れがあるとしている。

中国製品に変わる商品がインドにない場合も多く、日常生活用品にも中国製品は欠かせない存在となっている。そのため、中国製品のボイコットなどは衝動的かつ軽率で、とても実行できないものだとし、政治と経済は切り離して考えるべきだと記事は指摘している。(翻訳・編集/岡田)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国、中国人観光客の大暴れ多発が社会問題化...飲食店に酒持ち込み無銭飲食、殺傷&暴行多発
「日本嫌い」だった中国人が「日本好き」に変わる理由はコレだ=中国報道
「君の名は。」が中国で大ヒット!最大の“負け組”は韓国?=中国ネット「レベルが違う」「韓国には関係ないこと」
韓国通「韓国人にとって嫌いな国1位も憧れる国1位も日本」
中国は世界中で誤解されている! 「こんなに発展したのに納得できない」=中国報道

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加