大ヒットした2018年版『ハロウィン』、続編が今秋に撮影か

大ヒットした2018年版『ハロウィン』、続編が今秋に撮影か

  • クランクイン!
  • 更新日:2019/06/24
No image

2018年版『ハロウィン』の続編が制作か  写真提供:AFLO<画像を拡大する>

1978年のホラー映画ハロウィン』で“絶叫クイーン”の称号を得た女優のジェイミー・リー・カーティスが、約16年ぶりにローリー・ストロード役に返り咲いた2018年版『ハロウィン』。ローリーの戦いはまだ終わらないようだ。2020年10月の全米公開を目処に続編の撮影が今秋から始まると、Colliderが報じた。

【写真】ローリーVSブギーマン、40年越しの死闘!『ハロウィン』場面写真

1作目の監督ジョン・カーペンターが製作総指揮として参加し、大成功を収めた『ハロウィン』復活劇を、1作で終わらせるのはもったいないということだ。同作は製作費1000万ドル(約10億7000万円)に対し、2億5500万ドル(約272億8500万円)以上の世界興行収入を上げた。

1作目の直接の続編として、“ブギーマン”と呼ばれる殺人鬼マイケル・マイヤーズと、彼が巻き起こした事件の唯一の生き残りであるローリーが壮絶な戦いを繰り広げるさまを描く。

ジェイミーはもちろん続編に続投するとのこと。ローリーの娘カレンと孫娘アリソンを演じた女優のジュディ・グリアと、アンディ・マティチャックも再出演が見込まれるとのことだが、いずれにしても正式な出演契約には至っていないとのことだ。情報筋の話では、2018年版でメガホンを取ったデヴィッド・ゴードン・グリーン監督が脚本を執筆済みで、続編でも監督を務めることが予想されるという。

製作のブラムハウス・プロダクションからはコメントを得られなかったというが、近いうちに正式発表があることに期待したい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[動画]リアルな犬の動きとダンス・音楽が融合!舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~ 9月21日に8K画質上映決定
「27年間、お前たちをずっと待ち焦がれていた......」 待望の完結編『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』最新予告編解禁[ホラー通信]
アントン・イェルチンさんのドキュメンタリー映画に自身の楽曲も!
佐藤卓×養老孟司、虫からデザインを学ぶ『虫展』開催
映画実写版『キャッツ』予告編に「不気味」「トラウマになりそう」 酷評相次ぐ

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加