VRによるクレーム対応研修、三越伊勢丹とグリーが共同開発

VRによるクレーム対応研修、三越伊勢丹とグリーが共同開発

  • ASCII.jp
  • 更新日:2019/07/22
No image

三越伊勢丹ホールディングスの子会社である三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズは、グリーと共同でVR研修コンテンツを開発した。本コンテンツはグリーのVR配信サービス「XTELE(クロステル)」を用いたもの。

今回共同開発した研修プログラムは「VRクレーム対応力向上研修」。三越伊勢丹グループが培ってきた接客のノウハウをVRを通じて知ることで、受講者の接客力向上を目指すとのこと。

XTELEは、VRを中核としたテレプレゼンス(遠隔臨場感)技術を高品質、効率的、効果的に活用するためのソリューション。VR利用時の操作説明などにともなうオペレーションコストの高さや、高画質かつスムーズな配信が難しいといった課題の解決を図ることができるという。

■関連サイト

ニュースリリース(三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ)

XTELE(クロステル)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! 1,000円台の旅行用収納ポーチ8点セットや2,000円台のUSB充電式目元マッサージャーがお買い得に
Amazonのあの駄作を振り返る。Fire Phoneは記憶よりもさらに駄作だった
Core i9-9900K搭載PCなどが特価になる「24時間限定セール」が開催
AIが自分好みのアニメ美少女を自動生成してくれる「Waifu Labs」で「俺の嫁」を作ってみた
LG、3画面スマホをチラ見せ IFAで発表へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加