ハリル監督、怒りの17分間“演説” 体脂肪率オーバーの選手に熱弁

ハリル監督、怒りの17分間“演説” 体脂肪率オーバーの選手に熱弁

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/13
No image

選手を集めて話をするハリルホジッチ監督=都内の練習場

東アジアE-1選手権に臨むサッカー日本代表は6日、都内で冒頭15分間をのぞく非公開練習を行い、初戦の北朝鮮戦(9日・味スタ)に向けて調整。バヒド・ハリルホジッチ監督(65)は練習前の円陣で気温10度を下回る寒空の下、約17分間怒りの“演説”を行った。

合宿初日に測定した体脂肪率で12%をオーバーした国内組の選手に対して「W杯を戦うなら(体脂肪を)落とさないといけない。(試合では)ネイマールを追い掛けないといけない」などと、寒さを吹き飛ばさんばかりに熱く語り掛けた。

最下位に屈した前回大会の雪辱を狙う。今合宿では初めて冒頭15分間を除く非公開練習を行い、ゲーム形式の練習では良いプレーをした選手を称賛するなど、指揮官は一転して上機嫌だったという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“ハリルの呪縛”に縛られた選手たち。歴史的惨敗の原因、後味の悪さだけが残った日韓戦
韓国戦惨敗ハリルにセルジオ越後「解任」強調 「選手の立場ならついていけない」
“天才”小野伸二が認める才能 一緒に戦い楽しかった選手、「敵わない」と思った名手は?
G大阪、浦和矢島慎也の獲得決定的 高い得点力魅力
  • このエントリーをはてなブックマークに追加