真空エンクロージャーでクリアなサウンドが楽しめるサーモスのモニタースピーカー

真空エンクロージャーでクリアなサウンドが楽しめるサーモスのモニタースピーカー

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/12

魔法びんのグローバル企業であるサーモスは、独自の真空二重構造「真空エンクロージャー」を搭載し、明確な定位と立体感ある音場、クリアなサウンドを実現したプロ・セミプロユーザー向けモニタースピーカー『VECLOS アクティブ ニアフィールド モニター MSA-380S』を開発。12月1日より発売を開始する。価格はオープン価格。予想実勢価格は約14万9800円。

No image

今回発売される『VECLOS アクティブ ニアフィールド モニター MSA-380S』は、2015年に発売した「SSA-40M/SSA-40S」シリーズのクリアな音質の好評を得て、プロスペック版として開発されたデスクトップ環境に最適なニアフィールドモニターだ。高い剛性によりクリアなサウンドを実現する「真空エンクロージャー」を搭載し、同社だからこそ実現したステンレス製メタルシリンダーにより、明確な定位と立体感ある音場、クリアなサウンドを実現した。

理想的な点音源を再現するため、専用開発のパイオニア製52mmフルレンジスピーカーユニットを採用。高速な低域レスポンスを実現するバタフライダンパー&バスレフポート、最適化されたフルバランス構成のアンプなど、細部にまでこだわり抜いた仕様となっている。

本体はコンパクトサイズで、1㎏に満たない重量ゆえ、デスクトップ環境はもちろん持ち運びにも適し、最大45度まで5度刻みで角度調整が可能。ニアフィールド環境において最適な設置ができることも魅力だ。

外形寸法は約幅74×奥行き171×高さ98mm、約 850g(1台)。形式は1ウェイ・バスレフ型パワードモニター。ドライバーは52mmコーン型フルレンジ / アルミ。周波数特性は100Hz~20kHz(-10dB)。アンプ定格出力は13W / バランス。

製品情報

https://www.thermos.jp/info/detail/20171025123747.html

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Windows 10の無料アップグレードは2017年大晦日まで
【報ステ】国産『量子コンピューター』を無償公開へ
年間3900円の「Amazonプライム会員」は本当に得なのか?
人工知能Alexa搭載のスマートスピーカー「Amazon Echo」開封の儀&実際に使ってみた
知らなきゃ損!Amazonで得する検索・配送の裏ワザ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加