マリンドエア、クアラルンプール〜ラブアン線とコタキナバル〜シンガポール線開設

マリンドエア、クアラルンプール〜ラブアン線とコタキナバル〜シンガポール線開設

  • Traicy
  • 更新日:2018/08/11
No image

マリンドエアは、クアラルンプール〜ラブアン線とコタキナバル〜シンガポール線の運航を開始した。

クアラルンプール〜ラブアン線は8月2日から、コタキナバル〜シンガポール線は8月10日から運航を開始した。いずれも毎日運航する。

両路線ともに、ビジネスやレジャー目的の利用者が多いという。軽食、機内持ち込み手荷物、エコノミークラスは25キロ、ビジネスクラスは40キロの受託手荷物も付帯する。機材はビジネスクラス12席、エコノミークラス150席を配置した、ボーイング737型機を使用する。

■ダイヤ

OD1900 クアラルンプール(12:30)〜ラブアン(15:00)

OD1901 ラブアン(15:45)〜クアラルンプール(18:15)

OD830 コタキナバル(09:15)〜シンガポール(11:40)

OD831 シンガポール(12:40)〜コタキナバル(15:05)

詳細はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安室、「Be.Okinawa」で最後の貢献
リストラ技術者を大量採用し大成功。アイリスオーヤマ変貌の秘密
JTがたばこの値上げ発表 紙巻や加熱式など150銘柄
レオパレス21、入居者のエアコン強制停止発覚...次々露呈の入居者軽視体質は問題だ
世界で最も売れているバイク「スーパーカブ」が愛される理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加