森岡アシストで初勝利貢献 地元サイトはMOM選出

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/15

<ベルギーリーグ:オーステンデ0-3ワースランドベベレン>◇12日◇オーステンデ

ワースランドベベレンMF森岡亮太が3点目をアシストし、チームの今季初勝利に貢献した。

2-0とリードした前半42分、森岡が蹴った右CKはいったんはじかれたが、こぼれ球を拾ったMFミニーが再び森岡に預け、再びクロスを上げるとFWガノが頭で流し込んで3点目を奪った。

地元のスポーツウエブサイト「スポルツァ」は「見ていて楽しい。この日本人ゲームメーカーは全て難なくこなし、正確な判断で局面を打開し、FWガノとすっかり息があっている」としてマン・オブ・ザ・マッチに選出した。

森岡は「あいつ(ガノ)がヤバイでしょう!? あのヘディング。あそこからぶち込む。あれは日本人じゃ出来ない感じですよね。あれだけふんわりしたボールを、あの距離で、あの高さで決めきるというのは」とアシストシーンを振り返り、「やっとですね。これだけのクオリティーがあるというのを証明できたのが良かった」とようやく勝ち点3を取れたことに安堵した。

ワースランドベベレンは1勝2分けの勝ち点5で暫定6位。森岡は今季2得点2アシスト。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
香川、肩の状態は「試合に入れば恐れはない」 W杯予選豪州戦については「今はそこしか目標はない」
ハメス離婚の理由は“神ボディ”を持つロシア人モデル!? 各国メディアの報道過熱
チチャリートに大苦戦も...サウサンプトン吉田、ロスタイムにPK獲得で劇的勝利に貢献
夏競馬恒例「降級制度」が再来年廃止に、その行末とは?
レスター岡崎が開始50秒でゴール! こぼれ球を押し込み2試合連発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加