年間3900円のAmazonプライム会員は本当に得なのか?

年間3900円のAmazonプライム会員は本当に得なのか?

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/23

ジェフ・ベゾスCEOが「こんな特典満載の会員制度に入らない人間がいるなんて信じられない」と胸を張る「Amazonプライム」。その言葉通り、動画視聴、音楽配信、割引サービスといった特典が増え続けるこの会員制度こそ、「Amazonの顧客囲い込み」戦略の要だ。プライム会員歴10年のライター・オータが、その便利さを徹底解説する。

No image

(c)KIKOHIKO AZUMA/YOTUBA SUTAZIO

〈Amazonヘビーユーザーが本音で検証〉

先生/ライター・オータ
プライム会員歴10年のITライター。ほぼ毎日アクセスする超ヘビーユーザー。

生徒/編集・タカセ
プライム会員。配送料無料と動画視聴しか利用したことがないアナログ人間。

オータ 「プライム会員」が本当に得かというテーマだけど、そんなの得に決まってるじゃない。

タカセ え、いきなり結論? 本当にそうなのかなー。僕は何となく会員になってしまったけど。

オータ 得じゃなければ、米国だけで8500万人も会員になってないでしょ。さらに日本の会費は米国の年額99ドル(約1万1000円)に対して、約3分の1の3900円だよ。しかも最近は月額400円のプランも選べるようになって、お試ししやすくなったし。

タカセ 確かに米国に比べると安いよね。この価格差は何?

オータ 単純に物流コストの差だと思う。実は2014年に、米国や英国で会費が値上げされたんだけど、その時の理由が物流コストの上昇。日本でもこの9月に宅配最大手のヤマト運輸とアマゾンとの運賃交渉で、値上げに大筋合意。値上げ幅は4割超となるといわれるから、会費が上がる可能性はなくはない。

タカセ うーん、得なんだろうか。

No image

1時間以内に届く「Prime Now」

No image

専用ボタンで注文する「Dash Button」

オータ 万が一値上がりしたとしても、左上の表にあるように、プライム会員の特典はかなり手厚い。特に当日お急ぎ便やお急ぎ便の配送料が無料になるのは大きい。非会員も通常配送で2000円以上買えば配送料無料だけど、欲しいと思った時に少額でも気兼ねなく買えて、素早く商品が届く快適さはクセになること間違いなし! 「Prime Now」のエリア内なら、注文から数時間で対応商品が受け取れるよ。

タカセ でも届くのがゆっくりでいいなら、別に必要ないよね?

オータ アマゾンには、そもそもプライム会員にならないと使えないサービスも多いんだよ。例えば今年一部地域からスタートした、生鮮食料品宅配の「フレッシュ」もそう。別途月額500円の「フレッシュ」会費や、6000円以下だと配送料もかかるからちょっと割高だけど、プライム会員でなければ利用すらできない。

タカセ うーん、確かに。そういう意味では「Dash Button」や「パントリー」もそうだよね。

オータ そう。それだけいろんなサービスが利用できて、そのうえ、「プライム・ビデオ&ミュージック」でタダで映画や音楽が楽しめるんだから、やっぱりどう考えてもお得でしょ? しかも年に1度はプライムデーというビックセールにも参加できる。

タカセ 確かにプライムデーは楽しい! アマゾンをフル活用したいなら、まずは月額400円から試してみるのが賢明かもね。

No image

生鮮品が新鮮なまま届く「Amazonフレッシュ」

《Amazonプライムの主な特典》

[Prime Now]
1時間以内または指定の2時間便で商品が届くサービス。Android/iOS向けの専用スマートフォンアプリから注文する。1回当たり2500円(税込み)以上の購入が必要。現在は東京都内の23区12市、神奈川県、千葉県、大阪府、兵庫県のそれぞれ一部エリアで利用できる。

[無料の配送特典]
対象商品のお急ぎ便、当日お急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用可能。

[プライム・フォト]
Amazon Driveに写真を容量無制限で保存できる。

[Amazonパントリー]
食品・日用品を中心とした低価格の商品を1点から購入できるサービス。1箱当たり290円の取扱手数料。

[プライム・ビデオ]
オンデマンドエンターテインメントサービスで数千本もの人気映画やテレビ番組が見放題のほか、数万本の新作映画やテレビ番組をレンタルまたは購入できる。オリジナルコンテンツも続々制作される。

[Prime Music]
追加料金なく、100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことができるサービス。

[Dash Button]
Dash Button端末を使用するとお好みの商品を切らすことなく注文できる。

[Amazonフレッシュ]
野菜、果物、鮮魚、精肉などの生鮮食品や専門店グルメなど生鮮品だけで1.7万もの商品が最適な温度管理で届く。受取時間は朝8時~深夜0時まで指定可能。別途500円の会費が必要。

[プライム会員限定先行タイムセール]
タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できる。

[Kindleオーナーライブラリーの利用]
対象タイトルの中から好きな本を1か月に1冊、無料で読むことができるKindleオーナーライブラリーを利用できる。ただしKindle端末が必要。

[ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など]
おむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFFになるAmazonファミリー特典を利用できる。

[家族と一緒に使い放題]
会員本人のほかに、同居の家族を2人まで家族会員として登録できる。

No image

■商品購入重視派なら何回で元が取れる?

No image

当日お急ぎ便(通常514円)、お急ぎ便(通常360円)、お届け日時指定便(通常360円)が無料。当日お急ぎ便なら年8回、お急ぎ便、お届け日時指定便なら年11回の利用で元が取れる!

■動画を見るなら何回で元が取れる?

No image

DVDレンタルなら新作が安くて7泊8日で400円なので、月1本のペースで元が取れる。準新作だと7泊8日300円なので、年14本で元が取れる。なお、ほかの動画配信に特化したサービスは配信本数ではアマゾンを上回るが、「dTV」(月額540円)や「Netflix」の最低料金(650円)に比べても安い。見たい作品が合致しているなら「プライム・ビデオ」が圧倒的に得。

■音楽好きは何回で元が取れる?

No image

100万曲以上が無料。音楽聴き放題サービスは、いずれも月額980円が多い。聴きたい曲が合致しているなら、月額換算で325円は圧倒的に得。CDアルバム1枚300円として(1泊2日)、年13枚以上借りているならプライム会員が得。

【結論】比類なき会員サービスである!

文/編集部

撮影/藤岡雅樹 写真/ロイター/アフロ、AP/アフロ

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高機能なのに、めちゃお買い得!なコスパ時計9選
とにかくスゴい!DIME最新号の特別付録『3DIMENSIONS VR GLASS』の遊び方
バックロードホーンのユニット交換で音質向上!?FOSTEX『かんすぴ Type2.バックロードホーン』交換編
【衝撃】現役NASA宇宙飛行士「月に行く技術はもうない、不可能」と爆弾証言! 有人月面探査の真実とは?
ポルノの主戦場が雑誌・DVDからオンラインへと進化することよって環境負荷が上がっている可能性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加