最新ランキングをチェックしよう
400万人以上の個人情報がChromeとFirefoxの拡張機能から流出してネット上で販売されていたことが判明

400万人以上の個人情報がChromeとFirefoxの拡張機能から流出してネット上で販売されていたことが判明

  • GIGAZINE
  • 更新日:2019/07/22

サイバーセキュリティ研究者のサム・ジャダリ氏は2019年7月20日、「ブラウザの拡張機能を介した壊滅的なデータ漏えい」として「DataSpii(データスパイ)」というセキュリティ問題を報告しました。ジャダリ氏によると、Google ChromeやMozilla Firefoxの拡張機能の一部が個人情報を含む閲覧履歴を収集し、入手した情報をインターネット上で販売していたとのことです。
DataSpi

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【動画】「この質問をした記者がモラハラ!」織田信成さんの記者会見での記者がひどすぎる質問をして物議!
坂口杏里、過去の交際人数をガチ告白 「あの人は大変だった」
桜を見る会 前夜祭、首相 領収書も明細書も「ない」
【報ステ】織田信成さん 関西大学のコーチを提訴
PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開...マイク用の集音孔も搭載
  • このエントリーをはてなブックマークに追加