中日戦力外の岸本退寮、来季から社会人野球で再出発

中日戦力外の岸本退寮、来季から社会人野球で再出発

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/05
No image

中日岸本(16年11月16日撮影)

中日を戦力外になった岸本淳希投手(21)が5日、名古屋市の合宿所「昇竜館」を退寮した。社会人野球での再出発が決まっており「2年後にもう1度プロにという目標がある。一から鍛え直したい。都市対抗で優勝して、貢献できるように頑張りたい。自信はあります」と引き締まった表情だった。

敦賀気比3年春のセンバツでベスト4に導き、13年育成ドラフト1位で入団。3年目を終えた昨オフに支配下選手契約になったが、1軍登板は果たせなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ロッテ松永、300万増でサイン 来季は「60試合投げたい」
「韓国が日本の心臓で完勝」2764日ぶり勝利沸く
“育成球団”ホークスの実際は? 92人を指名した過去10年のドラフト査定
主力での活躍はわずか2年...歴代FA選手の“移籍後”を検証した
ライバル球団の主力が続々移籍 ソフトバンクの連覇は安泰!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加