サンダース 判定でV2成功 前日計量で大暴れの息子は「ごめんなさい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/17

プロボクシングのWBO世界ミドル級タイトルマッチ12回戦は16日(日本時間17日)に英国のロンドンで行われ、王者のビリー・ジョー・サンダース(28=英国)が挑戦者で同級2位のウィリー・モンロー・ジュニア(30=米国)を3―0(117―111、115―114、117―112)の判定で下し、2度目の防衛に成功した。

戦績はサンダースが25戦全勝12KO。一方、敗れたモンローは24戦21勝(6KO)3敗。前日計量ではサンダースの息子ジュニアがモンローに下半身へのパンチとキックをお見舞いするハプニングがあったが、試合直後にリングへ上がったジュニアは「あんなことをしてごめんなさい」とモンローへ謝罪した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加