トットナムFWケイン、史上3人目の4季連続20得点達成! クラブ最多得点記録も更新

トットナムFWケイン、史上3人目の4季連続20得点達成! クラブ最多得点記録も更新

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/01/14
No image

エバートン戦2得点で記録更新、トットナム指揮官が絶賛「称賛に相応しい選手だ」

トットナムのイングランド代表FWハリー・ケインが現地時間13日のエバートン戦で2得点を決め、クラブの歴史に残る偉大な記録を更新した。英公共放送「BBC」が報じている。

24歳の若きゴールゲッターの勢いが止まらない。ケイン2017年、プレミアリーグで計37得点を挙げてリーグの年間得点記録を更新。さらに1年間の公式戦全体の得点数でも56とし、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを上回るという圧倒的な数字を叩き出した。

その勢いを2018年も継続していきそうだ。新年早くも4試合目となる13日の本拠地エバートン戦に先発したケインは後半2分と同14分にゴールを奪い、4-0の大勝に大きく貢献した。

この結果、ケインはトットナムでのプレミアリーグ通算ゴール数が98に到達。元イングランド代表FWテディ・シェリンガム氏が持っていたクラブ最多97得点の記録を更新した。シェリンガム氏が237試合で積み上げた記録をケインはわずか135試合で塗り替えた。

記録更新を目の当たりにしたトットナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督もご満悦の様子だ。試合後、「ハリーは才能があり、とてもプロフェッショナルな選手。私もハッピーだ。彼は信用と多くの称賛を受けるに相応しい選手だ」と語り、チームのエースを絶賛した。

アンリ以来となる3年連続得点王も近づく

また、ケインはこの日のゴールで今季の得点数も大台の「20」に到達し、4季連続のシーズン20得点を達成した。

データ分析会社「オプタ」によれば、これは元フランス代表FWティエリ・アンリ氏(5季連続)と元イングランド代表FWのアラン・シアラー(4季)以来、史上3人目という金字塔。偉大なストライカーのみが成し遂げてきた記録に肩を並べた。

アンリ氏以来となる3年連続得点王という夢の実現も近づいているケイン。驚異的とも言える決定力でスパーズの攻撃を牽引している。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
平昌五輪の南北合同チームに強い反発の声「政治の犠牲者に」=韓国ネット「韓国はボイコットすべき」「今回の大統領も口だけ」
ラフィーニャの放出を認める
本田彷彿の驚愕FK! 独代表MFが「信じられない回転」の一撃...「GKを凍り付かせた」
本田圭佑、ピッチ乱入の少女に“神対応” 現地メディア絶賛「なんて素晴らしい振る舞いだ!」
性的暴行容疑のロビーニョ、新天地が決定!?トルコのクラブが基本合意と発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加