骨盤矯正!「緩める・傾き調整・締める」の3ステップでスタイルアップ

骨盤矯正!「緩める・傾き調整・締める」の3ステップでスタイルアップ

  • 美LAB.
  • 更新日:2017/09/14
No image

骨盤矯正!「緩める、傾き調整、締める」の3ステップでスタイルアップ!

こんにちは、コラムニストの愛子です。よくダイエットには骨盤を締めるといいと言われますが、骨盤はただ締まっていればいいわけではありません。開いたり閉じたり、スムーズに動ける柔軟さが大切なのです。そこで今回は、骨盤を整える3ステップをご紹介します!

1:骨盤を緩める

~ストレッチ1~(1)足裏を合わせて座りましょう。(2)両手で両足を掴みます。(3)両ひざをパタパタと上下に揺らします。(4)息を吸ってお腹を引き締め、背筋を伸ばしましょう。(5)息を吐きながら、股関節から体を前に倒していきましょう。両膝を床に近づけます。1分程キープしましょう。(6)息を吸いながら体を起こし、(1)の状態に戻ります。【ポイント】無理に頭を床に近づけようとせず、お腹から床に近づけていくように意識してください。もし可能なら誰かに協力してもらって、腰(お尻との間くらい)を押してもらうと感覚が分かりやすいと思います。~ストレッチ2~(1)仰向けに寝転がります。(2)右手で左膝を持って、内側に倒します。

No image

(3)(1)に戻ります。(4)左手で右膝をを持って、内側に倒します。

No image

5~6セットを目安に繰り返しましょう。

2:骨盤の傾きを調整する

座ったときに、足裏がしっかり床につく高さの椅子をご用意ください。(1)椅子に浅く腰掛けます。(2)骨盤を後ろに倒し、背中も丸めていきましょう。

No image

(3)骨盤を前に倒していきます。上半身は無理に反らさず骨盤だけを動かすようにしましょう。

No image

(2)と(3)を1セットとして、5セットを目安に繰り返します。(参照:美魔女をつくる美姿勢レッスン/中村尚人)

3:骨盤を締める

さあ、それではいよいよ骨盤を締めていきましょう!(1)膝を三角に曲げ座ります。手をお尻の後ろに置きましょう。

No image

(2)お腹を天井へ向けるようにしてお尻を持ち上げましょう。なるべく胴体が床と平行になるように意識します。20秒程キープしましょう!

No image

(3)(1)の状態に戻り、10秒休憩します。3セットを目安に繰り返しましょう!【ポイント&効果】・お尻が下がってしまわないように、お尻をお腹に近づけるようなイメージで上にギュッと力を入れましょう。・お腹もしっかり引き締め、骨盤周りの筋肉を鍛えましょう!・ヒップアップ効果や二の腕引き締め効果も期待できます。

おわりに

どれもハードな動きではないので、続けやすいと思います。最後のエクササイズだけは、ちょっぴりきついかもしれませんが、その分効果も抜群です。ぜひ試してみてくださいね!

愛子コラムニスト、モデル提供記事をもっと読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
MAQUIA11月号も、特集・付録ともに大充実!
高画質テレビや肌ピンチにもあたふたしない! 田中みな実さんの美肌ケア方法を伝授
毎日ダルい...疲れが取れないならやってみて!「疲労撃退テク」まとめ
「ハローキティ」「マイメロディ」が...! サンリオデザイン限定缶のスチームクリーム、全9種
“オイル美容”ブームの兆し 美の達人たち「絶賛」の魅力とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加