2番人気ベストマッチョ押し切る/ジャニュアリーS

2番人気ベストマッチョ押し切る/ジャニュアリーS

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/13
No image

直線鋭く伸びジャニュアリーSを制したベストマッチョと内田騎手(撮影・丹羽敏通)

<ジャニュアリーS>◇13日=中山◇オープン◇ダート1200メートル◇4歳上◇出走15頭

2番人気ベストマッチョ(せん5、手塚)が押し切った。最後方から差し込んで3着に入った前走のオータムリーフSから一転、この日は3番手からの積極策で後続を制した。勝ちタイムは1分10秒4。

コンビ2戦2勝の内田騎手は「外からかぶされるのが嫌だったので前に行った。理想的な形で運べたね。強かった」と喜んだ。今後は2月11日東京のバレンタインS(オープン、ダート1400メートル)を視野に入れる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
突然失業してしまったら、まず何をすれば良い?
小室哲哉 妻・KEIKO介護の陰で看護師との裏切り行為
【地獄】仮想通貨大暴落のさなか「ビットコイン」を買ってみた結果 → ぐいぐい下がるーーーッ!!
比嘉愛未「自由の女神みたい!」母撮影の写真に絶賛の声
野生のライオンに近づく一匹の犬。ヒヤヒヤして見ていたら、ライオンもびっくりの行動に!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加