日本人が愛してやまない10種類の冷凍果物―中国ネット

日本人が愛してやまない10種類の冷凍果物―中国ネット

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2017/08/10
No image

日本人が愛してやまない10種類の冷凍果物―中国ネット

10日、中国のポータルサイト・今日頭条に、日本人が大好きな10種類の冷凍果物について紹介する記事が掲載された。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2017年8月10日、中国のポータルサイト・今日頭条に、日本人が大好きな10種類の冷凍果物について紹介する記事が掲載された。

記事が紹介した日本人の大好きな冷凍果物の1つが「ブドウ」だ。洗って冷凍すれば、皮のまま食べることができとてもおいしいという。2つ目は「イチゴ」だ。5分ほど水につけてから冷凍すると半年は保存できる。3つ目は「バナナ」だ。皮をむいて冷凍するとアイスクリームのようになるという。

4つ目は「スイカ」だ。日本人にとってスイカは非常に高価だが、冷凍すると表面がシャーベットになってさらにおいしくなる。5つ目は「酸梨」だ。酸っぱすぎて売れない時でも、冷凍してから解凍すると忘れられない味になる。6つ目は「ライチ」だ。収穫して1日ほどで傷み始めるライチも冷凍すれば長期保存でき、しかもさらにおいしくなる。

7つ目は「カキ」だ。日本には冷凍柿がないが中国東北地方の伝統的な保存方法だという。8つ目は「ヤマモモ」だ。冷凍するときはあまり熟していないものを選ぶべきで、冷凍すると甘酸っぱさが広がりおいしいという。9つ目は「ミカン」だ。皮をむいてから冷凍してかぶりつくのが一番おいしい食べ方だ。最後は「ドリアン」だ。冷凍してからスプーンで食べると100%のドリアンアイスが食べられる。

これに対し、中国のネットユーザーから「冷凍ブドウは溶け始めがグミのようでおいしい」、「冷凍ドリアンは超おいしい!臭みが無くなってさらに甘くなる」など、記事に同調するコメントが多く寄せられた。

しかし、「冷凍スイカは傷んだスイカと同じ味がするけど」、「冷凍したものはあまり食べない方がいい。胃に悪いよ」などの否定的な意見や、「これはどれも中国東北地方の食べ方だ」という主張もあった。(翻訳・編集/山中)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
藤あや子の定番朝食がオシャレ過ぎる!?
【激ウマ】ビールがもっとウマくなるビールの極秘情報10選! やっぱりビールって最高ぉぉぉぉ!
夏限定!女子ウケ抜群「セントレジスホテル大阪」苺デザートブッフェ
ガストの昼飲みが異常に安く済むのはなぜ?  酒も安いしつまみも安い
【成虫】“食用カブトムシ”の食べ方を聞いた レモンが添えられている理由が判明!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加