[MOM2315]明秀日立DF深見凛(3年)_“意外なやつ”の先制点「今日は決めれそうな気がした」

[MOM2315]明秀日立DF深見凛(3年)_“意外なやつ”の先制点「今日は決めれそうな気がした」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/13
No image

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]

[11.12 選手権茨城県予選準決勝 明秀日立高 2-0 鹿島高 カシマ]

明秀日立高の萬場努監督は、「意外なやつが取った」と目を丸めた。ただ本人に言わせれば、「今日は決めれそうな気がした」のだという。

明秀日立は前半6分、左サイドから流れてきたボールを右WBのポジションを務めたDF深見凛(3年)が右足で流し込み、先制点を記録した。「最初はニアに蹴ろうと思ったが、GKをよく見てファーに流せた」という主将の冷静なゴールで、完全に主導権を握った。

「立ち上がりにセカンドボールを拾えたのが良かった。そしてあそこで点が取れたので余裕ができた。意外なやつ?普段あまり足で決めていないので。でも今日は決めれそうな気がした。直感がありました」

インターハイ予選で敗れた鹿島高に快勝。当時は欠場していた主力が怪我から復帰した選手が多いことでチーム力の向上に手ごたえを感じている。

2年前の全国選手権初出場はスタンドから応援した。「攻撃の時はすごく点が入りそうに思った。守備の部分ではキャプテンの石川慶人さんが守備で体を張って、負ける気がしなかった」。ただ憧れで終えるつもりはなく、「2年前の先輩たちを抜きたい」と、先輩越えを堂々宣言。19日の決勝はしっかり勝って、全国行きの切符を掴む。

(取材・文 児玉幸洋)●【特設】高校選手権2017

★日テレジータスで「高校選手権」地区大会決勝を全試合放送!11/20(月)14時~運命の「抽選会」を生中継!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ライターコラムfrom川崎】大島僚太、中盤で絶大な存在感...背番号10の復帰が “逆転優勝”を加速させる
V・ファーレン長崎の「死角」...奇跡のJ1昇格の光と影
【群馬】ラーメン師範の盛田剛平ら3選手と契約せず「ラーメンコラボ第2弾できないのが...」
「秋春制」への移行プラン、その論点は? JFAが語るメリット、Jリーグが示す難色
長崎、J1昇格という夢物語。3億にも及ばぬ強化費からの快挙。企業クラブのその先へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加