気になる「二の腕」「太もも」。効果的に脂肪を落とすには?

気になる「二の腕」「太もも」。効果的に脂肪を落とすには?

  • スポーツナビDo
  • 更新日:2019/08/20
No image

夏になると、気になるのが二の腕や太ももの贅肉。露出も多い時期だからこそ、ダイエットを決意する方も多いのではないのでしょうか。しかし、二の腕や太ももは特に脂肪が落ちにくいため、思っていた結果がでないこともしばしば……。そこで、女性専門パーソナルトレーナーの石本哲郎さんに気になる部位のダイエット方法について教えていただきました。

脂肪が落ちにくい箇所は”遺伝子”で決まっている

No image

驚かれるかもしれませんが、体脂肪が落ちる順番やタイミングは、年齢ではなく「遺伝的な要素」が大部分を占めます。そのため、脂肪が落ちにくい部分はウィークポイントとして残ってしまうのです。例えば、「痩せたのに胸のサイズが変わらなかった」という方は胸が、「もともと脂肪は少ないのに、お腹だけ出ている」という方はお腹がウィークポイントなのです。

お母さんや姉妹など、近い親族の体型からある程度イメージすることもできますが、自分のウィークポイントを知るには一度しっかり脂肪を落とすしかありません。

部位によって脂肪が落ちにくい理由

お腹ならば、胃腸の滞留物・便秘・ガス・皮下脂肪・内臓脂肪・空洞など、さまざまな要因によってポコッと出ているため、ウエストダウンに筋トレは効果的です。しかし、二の腕の場合は単純に脂肪がついている状態なので、細くするためには「体脂肪を落とす」「むくみをとる」しか方法がありません。正攻法でのアプローチしかできないので、結果的に脂肪が落ちにくくなってしまうのです。

太ももは二の腕に比べると筋肉をつけやすい部位ですが、前ももに筋肉がつくと脚が太く、短く見えてしまうことも……。狙った箇所に筋肉をつけなければならないので、トレーニングが難しく、どうしても脂肪が落ちにくくなってしまいます。

二の腕や太ももにセルライトができやすい理由

No image

セルライトの発生理由には諸説ありますが、有力な説として「表面上の力学的バランス(むくみ・運動不足・筋肉量・体脂肪量)」が崩れたときに生まれると言われています。極端な話をすれば、体脂肪がほとんどない方でも運動不足で筋肉量が著しく少ないと、セルライトができてしまうのです。

二の腕や太ももは日常的に使う部位ではないのでセルライトもできやすいですが、体脂肪を落としつつ、しっかり筋肉をつけることでセルライトが消える可能性は十分ありますよ! セルライトにお悩みの方には、筋トレは有力な対応策です。

落ちにくい部位の脂肪を落とす方法・期間

自宅で二の腕を鍛えたい場合は「キックバック」を、太ももを鍛えたい場合は下半身トレーニングに効果のある「ランジ」を2〜3セット行うのがおすすめです。最適な頻度は、3日に1回のペース。毎日続けられる場合は筋肉への負荷が弱すぎる可能性もあるので、トレーニングメニューの見直しが必要です。また、最後の筋トレから1週間以上空いてしまうと効果が出なくなってしまうので注意しましょう。

二の腕や太ももを細くするためには、お腹のような変化が起きやすい部位と比べて成果が出るまでに長い期間を要します。パーソナルジムに通ったり、筋トレ日記をつけたりするなど、モチベーションを上手く維持する工夫が必要です。

ボディメイクや女性の筋トレがメジャーになった今こそ、健やかで美しいからだを目指す環境が整っているといえます。これまで、「ダイエットしても変わらないのでは……」と気後れしてした方も、ぜひ“自分を変える第一歩”として踏み出してみてはいかがでしょうか。

取材協力/石本哲郎
女性専門のパーソナルトレーナー。 のべ1万人以上の女性の体づくりを指導し、成功へと導く。女性のダイエットに関わる医学、栄養学、トレーニングメソッドを研究、さらに女性がどんなときにダイエットに挫折するのかを知るために、自ら意図的に太ってやせる「減量」の実験を25回行ってきた。

石本美ボディブログ)https://www.body-make.com/blog/
Twitter)https://twitter.com/ishimoto14

執筆/山本杏奈

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
仕事が不規則な方のダイエットのポイント
クレンジング不要のファンデ、本当に洗顔料だけで落ちるの?
ちょっとの手間できれいになれる! CREA美容班が選ぶ高機能コスメ
【一重】秋を感じさせるメイク
ふわふわポニーヘアの作り方♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加