横浜FC、カズに契約延長オファー 北川社長「未知との遭遇」

横浜FC、カズに契約延長オファー 北川社長「未知との遭遇」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/13

◇明治安田生命J2第41節第2日 横浜FC1―1岡山(2017年11月12日 ニッパツ三ツ沢)

No image

<J2横浜FC・岡山>ホーム最終戦のセレモニーでファンとハイタッチをしながら場内を一周するカズ

各地で4試合が行われ、横浜FCはホーム最終戦で岡山と1―1で引き分けた。FWイバ(32)のゴールで先制も、後半ロスタイムに失点。7位以下が確定し、昇格プレーオフの権利を逃し、来季のJ1が消滅した。出番なく終わったFW三浦知良(50)について、試合後は北川社長が来季の契約延長オファーを出すことを明言した。

J2横浜FCがカズに来季の契約延長オファーを出すことが分かった。岡山戦後、北川社長が今季11試合1得点のキングについて「体も元気ですし、レジェンドですので」と語り、契約延長オファーについて「もちろん(出す)」と断言。「我々も未知との遭遇ですから」と51歳に突入するシーズンを描いた。10月に就任したタヴァレス新監督も続投要請する方針という。

来季の現役続行を試合前日に明言していたカズは、ベンチ入りも出番なし。1点を守り切れない展開を「力がここまでだったということ。今季はこういうゲームが多い」と分析した。試合後は「何やってるんだよ~!」と声を掛けてきた盟友・ラモス氏とツーショットで対談。「見に来てくれてうれしい。ああいう姿を見ると元気が出る」と感謝した。

▽J1昇格プレーオフ(PO)出場の行方 4チームで争う昇格POは、3位福岡と4位名古屋の出場はすでに確定。横浜FCが引き分けたため、残り2枠となった出場権獲得の可能性を残すのは5~8位までの4チームとなった。最終節(19日)では5位徳島―6位東京V戦の勝者は5位確定で出場決定。7位松本は○ならば他カードの結果にかかわらず、6位以内確定で出場となる。8位千葉は○が最低条件で、松本が△●の場合には可能性が出てくる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大好きな長崎を盛り上げたい──。徳永悠平が語った『地元愛』
【24日のJ移籍動向】成岡が5季プレーした新潟と契約満了 38歳の“渡り鳥FW”木島は讃岐退団
【全日本大学バスケットボール選手権(インカレ) 20日開幕】学生ナンバーワンをかけ「戦国時代」を勝ち抜くのはどのチームか? 大混戦必至、その理由とは。
「全てを想定内にする」 浦和GK西川、タイトルへの道は「立ち上がりの15分」にあり
アルヒラル・ディアス監督、勝利へ「準備できてる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加