広島 初回2死走者なしから2点先制 エルド&新井が適時打

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/10

「中日-広島」(10日、ナゴヤドーム)

広島が鮮やかな先制攻撃を見せた。

初回2死から連続四球で一、二塁とし、エルドレッドの中前適時打で先制。なおも一、三塁から新井の右前適時打で加点した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
花咲徳栄 野村の特大弾で初4強
清宮、中村、安田!U18侍211発クリーンアップ
巨人ドラ2畠「確かめたかった」筒香を“肝っ玉”直球攻めK斬り
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!
3人制バスケ女子の矢野 認知度向上へELT持田とイベント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加