スイスの時計ブランド「Louis Erard」から華やかな文字盤が印象的な限定モデル『Excellence 3h Navy-blue Limited』が発売

スイスの時計ブランド「Louis Erard」から華やかな文字盤が印象的な限定モデル『Excellence 3h Navy-blue Limited』が発売

  • @DIME
  • 更新日:2017/08/13

海外商品の輸入卸販売及び、国内商品の企画などを手がける大沢商会は、スイス時計ブランド「Louis Erard」を代表するシリーズ「Excellence」より、限定モデル『Excellence 3h Navy-blue Limited』の発売を開始する。価格は19万5000円(税別)。なお発売本数は20本。

No image

1931年、スイス(ラ・ショー・ド・フォン)にて創業したLouis Erardは、「ミドルクラスの価格で高級時計を提案し、機械式時計の世界の素晴らしさをより多くの人に楽しんでもらう。人生の奥深さを知るように、時を刻むという意味を。」というコンセプトのもと、「1931」シリーズ、「ヘリテージ」、プレステージラインの「エクセレンス」など、様々なシリーズをラインアップ。 現在では、世界40か国の650店舗で販売されるようになり、小売価格上昇の激しいスイス時計に於いて、変わらぬスタンダードを貫くLouis Erardは希少であり特別な存在になっている。

そんなLouis Erardから登場する今回の限定シリーズは、2種類の発色を施したネイビーブルーで文字盤に立体感をもたせ、スイス時計らしいシンプルなインデックスでありながら華やかな文字盤に仕上げられている。3時位置にはカレンダーを配置し、ビジネスにも使いやすい機能性を備えた。
このシリーズが限定モデルとして日本先行発売に至った経緯としては、これと同モデルの白文字盤が日本で人気のあるモデルであること、また、同「Excellence」シリーズのオープンウィンドウ(文字盤に窓が開いていて、テンプが見えるデザインのモデル)の日本限定のブルーが好評だったことから、今回の発売が決定したという。

『Excellence 3h Navy-blue Limited』(LE68233AA05BDC37)
ケース径40mm、ベルト幅21mm。ケース素材はステンレススチール、ストラップはネイビーブルーカーフ(クロコ型押し)。ガラスは両面無反射コーティングサファイアガラス。ムーブメントは ETA2892 (機械式自動巻)。ダイアルはネイビーブルー。裏蓋は スチールバック。日本先行発売で世界限定50本の販売。

No image

関連情報

http://www.josawa.co.jp/index.html

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

新製品カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セブン-イレブンでコールド・ストーンのチョコミント! 爽快さ高めた
ローソン“爆売れクイニーアマン”に新作「アップルシナモン」--ジューシーな蜜漬けリンゴ入り
【アメトーーク!】アイス大好き芸人のおすすめコンビニアイスをプレイバック
完売続出!ファミマでアレを買うとスタバのクリアファイルがもらえちゃう!
日清食品、新商品は「麺なしラーメン」 糖質量を意識
  • このエントリーをはてなブックマークに追加