「LINEデリマ」、会員登録数150万人突破 女性7割

「LINEデリマ」、会員登録数150万人突破 女性7割

  • ITmedia ビジネスオンライン
  • 更新日:2017/09/15
No image

LINEは9月15日、フードデリバリーサービス「LINEデリマ」の会員登録数が14日時点で150万人を突破したと発表した。東京都以外に住むユーザーが全体の7割を占め、男女比は女性が多く約7割。20代が約4割と、若者の利用が多いという。

LINEデリマは7月26日にスタートしたデリバリーサービス。メッセージアプリ「LINE」アプリ上から検索・注文できる手軽さをアピールする。全国1万4000店舗が参加しており、ピザ、すし、カレー、牛丼などさまざまなジャンルのメニューを注文できる。

フードデリバリーサービスは「楽天デリバリー」や「UberEATS」など事業者が増えてきている領域。高齢者世帯、独身世帯、女性の社会進出による共働き世帯の増加といった社会背景から、食品宅配のニーズは今後さらに高まるとみられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セブンの食品が買える自販機が登場 学校・企業に導入
セブン、新型「巨大店舗」が壮観...棚が15cm低い秘密、極限まで顧客ニーズ追求
世紀のヒット商品『写ルンです』の"ルン"の意味って知ってる?
住宅ローン「金利の低さ」で選んだら、人生失敗する可能性
売れない時代で右肩上がり!〝ダイバーシティ飯〟が日本を席巻する理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加