食物アレルギー日記 vol.30 アレルギーっ子のダイエット事情

食物アレルギー日記 vol.30 アレルギーっ子のダイエット事情

  • Rhythm (リズム)
  • 更新日:2018/06/14
No image

こんにちは。アレルギーナビゲーターの細川真奈です。

Rhythmでコラムを執筆させて頂いてから約1年半になりますでしょうか。

去年の今頃「ダイエット」をテーマに記事を書かせて頂いた時は、卵や乳製品、小麦のアレルギーをもっている人は外でスイーツを食べるのが難しい為、必然的にダイエットとは無縁になるというお話をさせて頂きました。

ところがこの1年で世の中的にヴィーガンやグルテンフリーが本格的に流行り始め、日本でも「グルテンフリー」、「デイリーフリー(ミルクフリーとも)」、「エッグフリー」、「ナッツフリー」のメニューや商品を提供する外食店が増えてきたおかげで、アレルギーっ子でも食べられるスイーツメニューがかなり多くなってきているように感じます。

実際にわたしがフラッと入ったお店で、期待しないでメニューを見たのに、食べられるものを発見することがとても増えたという実感があります。

No image

例えば、表参道に路面店を構えるjohn masters organics TOKYOに併設されている「LIVING ORGANICS JUICE&PLACE」では、卵・乳製品・ナッツ不使用の可愛い「豆乳ホイップいちごパルフェ」が販売されています。

No image

こちらの商品のどこが嬉しいかというと、アレルギーのあるわたしでも食べられることはもちろん、元々がアレルギー対応商品という訳ではないところです。

なぜ、それが良いのかというと、重度のアレルギーっ子(コンタミネーションレベルでもアレルギー症状が出る恐れのある重度な方)からしたら逆に不安要素になりかねないことなのですが、そうではないアレルギーっ子からしたら「アレルギーの人もそうでない人も一緒に美味しく食べられるスイーツ」だからです。

特にアレルギー対応ではない商品をみんなと同じように自然に選ぶということは、とても嬉しいことなのです。

少し前にはハウス食品が、そして最近ではAmazonが「みんなで一緒に食べられるしあわせ」をテーマにCMを流していますが、まさにそういうことなのです。最近は、そういったお店や商品、メニューが増えてきていて、嬉しくて胸が熱くなります。

アレルギーっ子は本当にみんなと一緒に普通でいられることが嬉しいのです。

No image

また、日幸製菓株式会社(アレルゲンフリーフーズ株式会社)が販売している「アレルゲンフリーチョコレート」は、スギ薬局やトモズなどのチェーン展開しているドラッグストアで販売されていたり、フルーツライフ株式会社が販売しているアレルギー対応スイーツ「あんしんがとう」は、大型スーパーのイオンで販売されています。

モスバーガーでは、7大アレルゲン不使用の「低アレルゲンメニュー」や、小麦粉・乳・卵・白砂糖を使用していない「やさしい豆乳スイーツ」が販売されているのはご存知でしょうか?

アレルギー対応商品だったり、対応メニューを探すこと自体が大変なことなので、全国規模でチェーン展開されている店舗でのメニューや商品の販売は、アレルギーっ子やアレルギーっ子パパママにとっては本当に有難いことなのです。

このように「外食しやすくなった」、「外での選択肢が増えた」、「スーパーなどで手軽にスイーツを買えるようになった」ことは何事にも変え難いほど嬉しいことなのですが、アレルギーナビゲーターとしていち早くアレルギーっ子の皆様に飲食店情報をお伝えする立場のわたしとしては最近、身体の重さが気になってきたのが本音です(笑)。

グルメレポーターでいう彦摩呂さん、ホンジャマカのいしちゃんみたいなイメージでしょうか(笑)?

でも「太りたくても太れなかった時代から、少しはぽっちゃりして女性らしい体型になれるかも!」と、わたしお決まりのなんでもポジティブに捉える法則で、これからも卵不使用・乳製品不使用や、アレルゲンフリー・アレルギー対応商品、メニューやお店を皆様にお届けし続けられるよう、これからも頑張ります!

文・写真提供:リズムアンバサダー 細川真奈

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
8がつく日は「お米の日」。世界の絶品お米料理8選と、おいしいお米の炊き方
「ペヤング超超超大盛GIGAMAX」こんなの反則でしょうが!
20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ
【1日限定】ピエール・エルメがマカロン無料配布!
“結果”にコミット? アルコールに弱い日本人が「9%」飲料を好む意外な理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加