最新ランキングをチェックしよう
「主文後回し」裁判所の狙いとは...死刑に限らず「無期懲役」の場合も

「主文後回し」裁判所の狙いとは...死刑に限らず「無期懲役」の場合も

  • 弁護士ドットコム
  • 更新日:2017/11/14

写真はイメージです(bee / PIXTA)NHKが判決主文言い渡し前に「死刑」のテロップを流すミスが発生した。11月7日、京都地裁で開かれた連続青酸変死事件の判決公判、中川綾子裁判長は主文を後回しにして判決理由の朗読を開始。主文が言い渡される前にNHKは「青酸化合物による高齢男性連続変死事件 筧千佐子被告に死刑 京都地裁」というテロップを流し、直後の正午のニュースでお詫びした。
【おすすめ記事:

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ドイツ人にとって日本と中国はどちらが重要? 2倍近い差で圧勝したのは...
洗面台にぴったりと丸まって眠るネコを起こすと...しあわせな『お返事』が♪
22歳女性を40人が4日間にわたりレイプ インドの宿泊施設で
須田亜香里、鼻の穴の毛をごっそり抜かれて絶叫
3秒後10倍可愛くなります!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加