最新ランキングをチェックしよう
胴上げ風物詩元祖はこの人 工藤監督 古巣で「しっかり戦って勝つ」

胴上げ風物詩元祖はこの人 工藤監督 古巣で「しっかり戦って勝つ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/16

◇パ・リーグ ソフトバンク―西武(2017年9月16日 メットライフドーム)
 ソフトバンク・工藤監督は現役時代に幾度も歓喜を味わった思い出の「西武球場」で舞う意気込みだ。胴上げは87年の日本シリーズで左翼のカメラを意識して飛んだワンシーンが印象的。その後、他球団にも広がり胴上げの風物詩となった。
 球場名はメットライフドームに変わり、屋根もついた。ただ、胴上げされる側で迎える最終決戦には悪くない

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山川 穂高(埼玉西武)が語るホームラン論「バットを振る筋力はバットを振ってつけるべき」【後編】
巨人岡本が村田背負う...決意の背番変更キングの25
“ゴリ押し”終了!? 7年連続『紅白』出場のAAA、まさかの落選は「三浦大知に押し出され......」
清宮幸太郎、中村奨成、安田尚憲、高校野球BIG3の才能の磨き方
早すぎたトライアウト。「高卒プロ入り→戦力外」の道に後悔はあるか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加