コロンビア墜落で71人死亡 「凱旋」の可能性もあった元Jリーグ組

コロンビア墜落で71人死亡 「凱旋」の可能性もあった元Jリーグ組

  • THE PAGE
  • 更新日:2016/12/01
No image

[写真]セレッソ大阪やジェフ千葉でもプレーしたシャペコエンセのケンペス(中央)。写真は2016年のブラジル全国選手権(アフロ)

コロンビアで28日夜に発生したチャーター機の墜落事故では、ブラジルのサッカークラブの選手や監督、ジャーナリストら71人が死亡し、サッカー界は突然の大きな悲しみに包まれた。事故の犠牲となったのはブラジル南部の小さな町を拠点とするシャペコエンセというクラブの選手や関係者らで、「おとぎ話」として話題を集めていた地方の小クラブの躍進は悲劇的な結末を迎えてしまった。

元千葉のケンペスや元神戸のカイオ監督ら搭乗

No image

[写真]シャペコエンセのチャーター機がコロンビアの山中に墜落し、71人が死亡した(ロイター/アフロ)

悲劇は現地時間で28日夜に発生した。ブラジルからボリビア経由でコロンビア第二の都市メデジンに向かっていたチャーター機が、メデジン近郊で突如消息を絶ったのだ。午後10時15分ごろ、チャーター機はメデジン近郊の山岳部に墜落。墜落直前にパイロットが地上管制官と行った交信では、飛行中のチャーター機の電気系統に問題が発生したとの報告があったと複数のメディアは報じている。墜落したチャーター機の機体はひどく破壊された状態で、機体は両翼のない形で発見された。墜落当時、周辺は大雨と霧の影響で視界が非常に悪く、約30人の救助チームは陸路で墜落現場に行くしか手段がなかったのだという。

チャーター機には南米のサッカークラブ対抗トーナメント「コパ・スダメリカーナ」の決勝に進出したブラジルのシャペコエンセの選手やチームスタッフ、ジャーナリストら77人が搭乗しており、現在までに6人の生存が確認されている。シャペコエンセにはかつてヴィッセル神戸で監督を務めたカイオ・ジュニオール氏や、セレッソ大阪やJ2のジェフ千葉で活躍し、2013年に22ゴールを挙げてJ2得点王に輝いたケンペス、2005年に柏レイソルでプレーしたクレーベルら、Jリーグと関係がある選手らも少なくない。

2010年に京都サンガでプレーしたチエゴや、昨シーズン川崎フロンターレでプレーしたアトゥール・マイアの死亡も確認されており、各クラブは相次いで追悼のコメントを出している。コパ・スダメリカーナの優勝クラブは翌年のコパ・リベルタドーレス(欧州チャンピオンズリーグのような各国リーグの上位チームが出場できる大会)への出場権に加えて、毎年日本で夏に行われるスルガ銀行チャンピオンシップにも出場するため、亡くなった彼らが日本に「凱旋」する可能性もあったのだ。事故を受けて、日本でもかつて所属したクラブを中心に半旗や黙祷が捧げられた。

墜落したチャーター機は英ブリティッシュ・エアロスペース社製のBAe146で、1983年から運用が開始されたこの小型旅客機は、1991年と2006年にもチリとノルウェーで死亡事故を起こしている。

かつてマンUやトリノも航空機事故の犠牲に

サッカークラブが旅客機事故の犠牲になったケースは過去にも存在した。

1949年5月4日、イタリアのセリエAでトップクラブの地位を不動のものにしていたACトリノは、親善試合を行ったポルトガルのリスボンから帰路に就き、トリノ市内への到着も間もなくという段階に入っていた。その日のトリノ周辺は激しい雷雨が続いており、視界は決して良好ではなかった。視界の悪さが原因となり、トリノの選手やチームスタッフら31名を乗せたフィアット社製のプロペラ機は、トリノ近郊にあるスペルガ聖堂の裏の外壁に衝突。乗客・乗員31人全員の死亡が確認された。

この時、イタリア代表選手を何人も抱えるトリノは国内リーグで4連覇を達成しており、5連覇も時間の問題とされたが、クラブのレギュラークラスの選手がみな死亡したため、残りの4試合は各クラブのユース選手だけを出場させる特例が認められ、5連覇は達成した。しかし、クラブの弱体化は避けられず、次にセリエA優勝を果たしたのは1976年のことであった。

悲惨な旅客機事故といえば、1958年にドイツのミュンヘンで発生した事故ではマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)の主力選手8名を含む23名が命を落としている。ユーゴスラビア(当時)のベオグラードでの試合を終えたユナイテッドは、チャーター機が長距離用のものではなかったため、ドイツのミュンヘン経由でイギリスに戻ることにした。ミュンヘンから離陸しようとしたが、離陸が可能になる速度に上昇することができず、三度目のトライでチャーター機は空港のフェンスを突き破って、その先の空き家に激突し炎上した。

事故によって、稀代のプレーメーカーとしてその後のキャリアが期待された中心選手、ダンカン・エドワーズら8人の選手が命を落としたが、攻撃的な選手のボビー・チャールトンや監督のマット・バスビーは救出された。バスビー監督はクラブの再建に尽力し、1968年の欧州チャンピオンズカップ(現在のチャンピオンズリーグ)でイギリス勢としては初となる優勝を果たし、名門クラブとしての地位を築いていく。

「おとぎ話」の主人公が見せた快進撃

No image

[写真]墜落事故を受け、飛行機に乗り合わせなかった選手らが同僚らを追悼(ロイター/アフロ)

日本での知名度はそれほど高くないが、シャペコエンセはこの数年で3部リーグから1部に昇格し、今シーズンは南米ではコパ・リベルタドーレスに次ぐ大きな大会として知られるコパ・スダメリカーナに出場し、決勝まで進出していた。2014年シーズンから1部で戦うシャペコエンセの年間予算は4600万レアル(約14億円)。ヨーロッパのトップリーグはおろか、ブラジルの1部リーグでも下から数えた方が早い予算額だ。ブラジル南部のサンタカタリーナ州のシャペコを本拠地とするシャペコエンセは、人口20万の小さな町にあるサッカークラブだが、残り1試合となった今シーズンは20チーム中9位と奮闘を見せていた。

ブラジル代表でプレーするようなスター選手がいるわけでもなく、1970年代後半に作られたホームスタジアムの収容人数は2万2000人と、非常に限られた環境の中で躍進を続けてきたシャペコエンセを突然襲った悲劇に心を痛めるブラジルサッカーの関係者は少なくない。ロイター通信は29日、ブラジルの複数のトップクラブが同国のサッカー連盟に対し、シャペコエンセを今後3年間は降格の対象にしないことと、各クラブが一定のレベルの選手をシャペコエンセに無償で貸し出すことを容認してもらうために動き始めたと伝えている。

メデジン近郊で発生した事故を受けて、南米サッカー連盟はすでに来月1日に予定されていたコパ・スダメリカーナ決勝の開催中止を決定したが、シャペコエンセと対戦する予定であったアトレティコ・ナシオナルは、クラブの公式サイトで「コパ・スダメリカーナのタイトルをシャペコエンセに譲ることを南米サッカー連盟に提案したい。今年の大会の優勝チームはシャペコエンセとして永遠に記憶されるよう願っている」との声明を発表している。

多くのサッカーファンを興奮させたシャペコエンセの「おとぎ話」は道半ばにして悲劇的な結末を迎えたが、時間を要しても、クラブが再び物語の主役に舞い戻る日を切実に願う。

------------------------------
■仲野博文(なかの・ひろふみ) ジャーナリスト。1975年生まれ。アメリカの大学院でジャーナリズムを学んでいた2001年に同時多発テロを経験し、卒業後そのまま現地で報道の仕事に就く。10年近い海外滞在経験を活かして、欧米を中心とする海外ニュースの取材や解説を行う。ウェブサイト(http://hirofuminakano.com/)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本田のFKからラパドゥーラが決勝点...ミランが昇格組相手に辛くも逆転勝ち
イブラがスーパーゴール決める! マンUは終盤に追いつかれリーグ戦3試合連続ドロー
“乗っている”乾、2戦連続アシストも決定機逸...エイバルはビルバオに敗れる
乾が鮮やか今季2アシスト目を記録も...決定機逃しエイバルもダービーを落とす
リバプール、リードするも土壇場で逆転許し敗戦。公式戦無敗記録は15でストップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加