関根勤と村田諒太がボクシングを語り尽くす! 「エキサイトマッチ」のファンイベント開催

関根勤と村田諒太がボクシングを語り尽くす! 「エキサイトマッチ」のファンイベント開催

  • TVガイド
  • 更新日:2016/10/19
No image

タレントの関根勤とロンドン五輪ボクシング金メダリストの村田諒太選手が、世界各地で行われるボクシングの17階級の世界タイトルマッチやビッグマッチをWOWOWで放送している「エキサイトマッチ」のファンイベントに登場した。

100人を超すファンを招いて行われたイベントは、現在の世界ボクシング界をリードする7人のスター選手である、ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)、ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、アンソニー・ジョシュア(イギリス)、デオンテイ・ワイルダー(アメリカ)、セルゲイ・コバレフ(ロシア)、サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)、ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)の戦力分析や、今後などを占うかたちでスタート。

また、11月6日に迫っており、「エキサイトマッチ」で午前11時から生中継されるマニー・パッキャオ(フィリピン)の復帰戦も話題に。関根は「彼は代役挑戦で勝って世界チャンピオンになるなど、アメリカで多くの壁を乗り越えてスーパースターになった。今度の試合ではどのくらい動けて、そのうえでどうKOするのか楽しみ。ステップなども見たいので、6ラウンドぐらいのKOが理想」と期待を寄せた。

村田も「パッキャオの高速連打、ステップ、スピードに注目。対戦相手のジェシー・バルガス(アメリカ)も右ストレートのカウンターを狙うと思うので、パッキャオにとっても簡単な試合にはならないはず」と予想し、「バルガスはハングリーなので、番狂わせを起こす可能性もある」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大森 王者負傷で12・31世界戦中止「頭が真っ白」
拳四朗が3回TKOで初防衛 来年は世界挑戦へ
拳四朗が3回TKOで初防衛 来年は世界挑戦も視野に
益田健太郎がKO防衛 来年は世界目指す
益田2回TKOで2度目の防衛 タイトル返上で次戦は世界ランカーと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加