調査チーム顧問「埼玉は難しい」ボート会場

調査チーム顧問「埼玉は難しい」ボート会場

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/19
No image

2020年東京オリンピック・パラリンピックのボートとカヌーの会場の見直しで、都の調査チームのトップが東京の「海の森水上競技場」か宮城の「長沼ボート場」の2つから選ぶ方向で検討していることを明らかにした。

ボートとカヌーの会場をめぐっては、東京に「海の森水上競技場」を建設する計画だが、都の調査チームが会場の見直しを提案したことで、宮城の「長沼ボート場」と埼玉の「彩湖」が名乗りを上げている。

上山信一顧問「レガシーが残らないものに巨額の投資はしない」「知事とのディスカッション、局との議論の中では、この2つのうちの1つだと。彩湖は難しい」

小池知事に見直しを提案している調査チームの上山顧問は18日夜、BS日テレの番組「深層NEWS」で、「決めるのは知事」とした上で、「海の森」か「長沼」の2つから選ぶ方向で検討していることを明らかにした。さらに、上山顧問は彩湖について、「貯水池の機能を兼ねているため、大雨が降った場合は水浸しになる」などの理由で困難との見方を示した。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
アマゾン倉庫ロボット公開 商品棚が自動で右に左に
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
病院で男が女性看護師を刺す 岩手・大船渡市
救急車呼ぼうとした母を祖母とめる 暴行死
  • このエントリーをはてなブックマークに追加